輝きが向こう側へ!

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【イベントレポート】音剣(制作費)をかけた戦い『開設15年企画発表記念 <音泉> VS WUG ~音剣(おんけん)戦争~』

イベント詳細

 開設15年企画発表記念 <音泉> VS WUG ~音剣(おんけん)戦争~
 開催日:2018/02/18 開場14:20 開演14:50(実際には30分遅れ)
 会場:幕張メッセ11ホール(千葉県) 料金:4,649円
 出演者:
  <司会>
   荻原秀樹、立花理香
  <音泉チーム>
   松井恵理子、花守ゆみり、鈴木愛奈、野村香菜子、駒形友梨、角元明日香、藤田茜
  <Wake Up, Girls!>
   吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑
  <映像出演>
   松岡禎丞
  <スペシャルゲスト>
   下野紘

 ・出演者感想まとめ


 開場時間が遅れて、開演予定時間に開場

 インターネットラジオ配信サイト『音泉』。その音泉のイベント『音泉祭り』内で開催された『開設15年企画発表記念 <音泉> VS WUG ~音剣(おんけん)戦争~』に参加しました。このイベント開場時間が14:20からでしたので、それまでの間は同日に開催されていたガレージキットの祭典である『ワンダーフェスティバル』に寄ってみることに。会場内をブラブラしてみたところ、常連タイトルに加え、けものフレンズ・キズナアイ・ポプテピピック辺りが新たに目立っていたかなという印象でした。

 開場時間過ぎに入場待機列に並んだものの、なかなか開場せず、結局開演時間の14:50に開場しました。一応、遅れることのアナウンスを拡声器を使って行われたのですが、音が回ってしまって、よく聞き取れず。会場内に入っても何事もなかったように30分遅れで開演。その前に会場アナウンスで事情説明があったも良かったのではないかと感じました。


 音剣(制作費)をかけた戦い。かわいさアピールも重要に

 まずは司会を務める荻原さん、立花さんが登場。司会には見えない、漆黒の衣装を身に纏う2人に対して、これから対戦を行う音泉チーム(リーダー:松井さん)とWUGチーム(リーダー:吉岡さん)の皆さんはラフな装い。妙なギャップが生まれていました。各チーム登場の際、かわいさをアピールすることで得点が加算されることもあってか、音泉チームが早くもアピール。このアピールがうまくいくと、「カワイイ!(ドスのきいた声)」「めっちゃ、カワイイ!!(テンションマックスな声)」と撮りおろしの立木文彦ボイスが流れたのでした。


クイズ対決では難問『松岡ハンバーグ』が出題

 勝利チームには音剣(現金150万円では生々しいので形にしたものと思われる)が贈呈。最初はクイズ対決。挑戦するのはだれ?らじチーム(野村・駒形・角元)とWUGチーム(永野・山下・奥野)。3種類の問題と10/30/50点と点数が分かれた9つのパネルから好きなパネルを選んで、その問題に答えるというもの。問題は『2017』『アイドル』『松岡』の並び。明らかに『松岡』が異質で、本来50点となるパネルには『松岡ハンバーグ』という意味不明なワードが。WUGチームが最後にこのパネルを選んだところ、松岡禎丞さんからの出題映像が流れました。「松岡ハンバーグとは?」という唐突すぎる質問に、どちらのチームも答えられず。その後、松岡さんから松岡ハンバーグとは自身がパーソナリティを務める新番組だと回答映像が流れたのですが、いつまでも番宣を続けるものですから、だれ?らじの3人に「長い!」と総ツッコミを入れられたのでした。


うんめぇにゃ~!な、効きヨーグルト対決

 クイズ対決は同点で終了。続いては効きヨーグルト対決。挑戦するのはモグコミチーム(花守・鈴木)とWUGチーム(田中・高木)。用意されたヨーグルトの数々から1つ選び、それを耳と目が塞がった状態で対戦相手に食べてもらい、そのヨーグルトがどの銘柄か当てるというもの。モグコミチームは最初は当たっていたものの後から答えを変えてしまい、失敗。WUGチームは両者の考えが割れて子供の言い合いみたいになり、こちらも失敗。両チーム失敗に終わるも、スタッフ側の見せたかった絵は見せられたのでは。


立花さんが毎回悶絶するほどの高レベルな戦いに

 両チーム譲らず拮抗した状況。ここで松井さん・駒形さん、吉岡さん・青山さんが次のコーナーの為に一旦退場し、かわいさ対決へ。挑戦するのは藤田さんと山下さん。演じる役とシチュエーションが5つ用意されていて、それぞれ引いた内容でかわいさをアピールするというもの。鈴木さんが音泉のイベントでのあざかわ選手権にて優勝したとのことで、お手本を披露されました。

 鈴木さん お手本:妹
 藤田さん 1回目:元ネコの人間ー檻の中
      2回目:アイドルー異世界
 山下さん 1回目:先生(リクエスト)ー放課後
      2回目:幼女(リクエスト)ー異世界

 その場で決まった内容でエチュードするという難易度が高すぎるお題に、お2人とも見事答えられていたのはさすが。司会の立花さんが2人のカワイサに毎回悶絶していました。異世界に迷い込んだ幼女が、WUGのメンバーに向かって「モンスターがいる!」と急な仲間割れをしていたのには笑わされました。


 2人の尊さに泣きながら抱き合う野村・立花

 最後は歌唱対決。挑戦するのは音泉混合チーム(松井・駒形)とWUGチーム(吉岡・青山)。

 音泉   1曲目:コネクト
      2曲目:君の知らない物語
 WUG  1曲目:ナイショの話
      2曲目:逆光のフリューゲル

 松井・駒形組は2人だから歌える曲を。吉岡・青山組は2人だからこそ歌いたい曲を披露。松井・駒形組は歌の表現方法がそれぞれ異なると思うのですが、どちらの良さも出ていて相乗効果が発揮されていたのではないかと感じました。『君の知らない物語』はシンデレラガールズのCDで松井さんが神谷奈緒として歌った曲でもあるので、ファンの方には堪まらなかったのでは。吉岡・青山組は、朝7:00に新宿のカラオケボックスで練習するほどの気合の入れよう。『ナイショの話』を歌い終わった後、2人の歌う姿を見て感涙する野村さん。角元さんが2人の関係性と歌詞がマッチしていることに気付かれていました。『逆光のフリューゲル』の歌い終わりに、泣きながら抱き合う野村・立花の両名には、いつもながらだなと思いましたし、1人だけ立ち上がって応援していた田中さんもなかなかでした。


 音泉キングがスペシャルゲストとして登場

 歌唱対決の盛り上がりの後、WUGで歌って欲しいという流れとなり、一旦WUGチームが退場。そして、入れ替わりでスペシャルゲストの音泉キングこと下野紘さん登場されました。(裏で散々待たされたようでお疲れ気味)音泉10周年で記念で行われた24時間ニコ生が好評だったことをうけて、27時間ニコ生が行われること等様々な発表がありました。前回は荻原さんと橋本ちなみさんがやっていたモンハン24時間チャレンジを観た記憶がありますが、今回もまた行われるのでしょうか。


セットリスト(全1曲)

 M01:スキノスキル(『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』ED)
    スキノスキル(2018/02/28)より
    作詞:只野菜摘 作曲:編曲:田中秀和
    歌:Wake Up, Girls!


 スキノスキルのPVで着られていた牧歌的な衣装で登場。歌う前の大田さんの声が聞こえたとのくだりは、下野さんのこと。あのネット上で見られる号泣しているおたく、大田邦良役が下野さんなのです。ちょっとぐらいからみがあっても良かったかなと思ったのですが、WUG単独イベントではないので仕方なしですね。さて、『スキノスキル』1曲が披露されましたが、あの場ですと、アイマス・ラブライブファンが多かったでしょうから、WUGを知ってもらうための、意味のある1曲だったのではないでしょうか。


 WUGの単独イベントでもなかなか観られないもの

 音剣戦争の結果発表。150対150で同点。音剣(制作費)は75万円ずつで分け合う形に。(番組的にはぺラジが75万総取りに!?)ニュースアプリ『ハッカドール』にてコメントが掲載されるとのことで、それぞれのお別れの挨拶は省略。各チームのリーダーが代表して行いました。予定では、1時間40分の公演時間が10分延びて1時間50分。入場の際にはどうなることかと思いましたが、イベント自体は大いに楽しめました。特に歌唱対決での吉岡・青山組。2人顔を見合わせながらの熱唱する姿は、仲間でありライバルでもあり、これまでの2人の経緯を振り返ってみても、熱いものがありました。それに加えて歌詞がズバッとハマルのがズルイ!WUG単独イベントでもなかなか見られないものが、この場で観られるとは分からないものです。野村さんがサッとWUGカラー(緑)に変えて応援してくれていたことを、最後のご報告しておきます。

【イベントレポート】出演者でありながら演出家としての才能も発揮『林原めぐみ 1st LIVE BD発売記念イベント -あなたに会いに行く- 東京編』

イベント詳細


 「林原めぐみ1st LIVE -あなたに会いに来て-Blu-ray&DVD」
 発売記念スペシャルイベント「-あなたに会いに行く-」~東京編~ 

  開催日:2018/02/10 開場12:00 開演13:00
  会 場:科学技術館サイエンスホール(東京都)
  出演者:林原めぐみ、藤沢文翁(演出アドバイザー)

 
出演者感想まとめ

林原めぐみ 1st LIVE ?あなたに会いに来て- Blu-ray

林原めぐみ 1st LIVE ?あなたに会いに来て- Blu-ray

 



 BGMがBGMなだけに公開録音イベントのよう

 昨年開催された林原さんの1stライブのBD。ゲーマーズで購入すると発売記念イベントの参加応募用紙が貰えるとのことで予約購入しました。しかしながら、こちらは東京編。アニメイトでは神戸編が。これに気付くのが遅く、さらにはキャンセルもできず激戦であろう東京編に応募。ビックリするほど長い宛先を手書きした甲斐があったのか、運良く当選したのでした。

 会場は科学技術館サイエンスホール。会場内ではライブ開催時に販売されていた品々の物販が行われていました。アニメ関連イベントではよく使用されている印象がある収容人数400人の小さな箱。段差はないものの、緩やかな傾斜があるので座ってみる分にはステージが観えやすい会場と言えるのではないでしょうか。

 開演時間に。まずは、キング・アミューズメント・クリエイティブ本部の広報の方が登場。その方の呼び込みで、林原さんと、ライブの演出アドバイザーを務めた藤沢さんが登場されました。この時のBGMは『虹色のSneaker』。まるでラジオ関西で放送されていた『林原めぐみのHeartful Station』の公開録音イベントが始まるかの様。ここで林原さんが「みなさん今晩は、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしだったでしょうか」と流暢に話し出すものですから、まさにそんな感じとなりました。

 林原さんが、資料として用意されていた藤沢さんのWikipediaを読み始め、ロンドン大学卒の高学歴であることや、これまで手がけてきた舞台について紹介されました。藤沢さんとは朗読劇での作・演出家として出会ったとのこと。ライブでは演出アドバイザーを担当。何故、“アドバイザー”なのか。それは、話を聞いていくと分かってきました。そもそもこのライブについての明確なビジョンが、初めての会議の時点で林原さんの頭の中には既に出来上がっていたようです。それを実現するにあったっての、舞台装置の工夫であったり、人の起用であったりを藤沢さんが担当。藤沢さん曰く、自分は水戸黄門のうっかり八兵衛。実際にはそこまで引いたポジションではないでしょうが、アドバイザーで納得でした。会議の話の中で、その場で相談して決めるのは会議ではないと話されていた林原さん。これはできるのかできないのか、会議は確認作業の場であると、さらには会議は短ければ短いほど良いとの話に、つくづくその通りだなと思うのでした。


セットリスト(全20曲)

 M01:夢を抱きしめて
    (『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて』OP2)

    夢を抱きしめて(1992/06/24)より
    作詞:渡辺なつみ 作曲:岡崎律子 編曲:西脇辰弥

 M02:好きより大好きミンキースマイル!
    (『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて』ED2)

    夢を抱きしめて(1992/06/24)より
    作詞:渡辺なつみ 作曲:岡崎律子 編曲:西脇辰弥

 M03:約束
    (『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて』最終話ED)

    MINKY MOMO LOVE STAGE(1993/03/05)より
    作詞・作曲:岡崎律子 編曲:長谷川智樹


 M04:Successful Mission(『セイバーマリオネットJ』OP)
    Successful Mission(1996/10/23)より
    作詞:MEGUMI 作曲:佐藤英敏 作曲:矢吹俊郎

 M05:hesitation(『またまたセイバーマリオネットJ』ED1/OP2)
    VINTAGE A(2000/06/21)より
    作詞:MEGUMI 作曲・編曲:矢吹俊郎

 M06:I'll be there(『セイバーマリオネットJ』ED)
    Successful Mission(1996/10/23)より
    作詞:MEGUMI 作曲:佐藤英敏 編曲:添田啓二


 M07:私にハッピーバースデイ(OVA『万能文化猫娘』OP1)
    Perfume(1992/08/05)より
    作詞:松葉美保 作曲:佐藤英敏 編曲:Vink

 M08:幸せは小さなつみかさね(OVA『万能文化猫娘DASH!』ED)
    A HOUSE CAT(1998/08/04)より
    作詞・作曲:MEGUMI 編曲:岩本正樹

 M09:Fine colorday(『万能文化猫娘』OP)
    Fine colorday(1998/02/04)より
    作詞:MEGUMI 作曲:佐藤英敏 編曲:添田啓二


 M10:Over soul(『シャーマンキング』OP1)
    Over soul(2001/08/29)より
    作詞:MEGUMI 作曲・編曲:たかはしごう

 M11:trust you(『シャーマンキング』ED1)
    Over soul(2001/08/29)より
    作詞:MEGUMI 作曲・編曲:たかはしごう

 M12:恐山ル・ヴォワール(ニコニコ動画投稿曲)
    非売品CDより
    作詞:武井宏之 作曲・編曲:かぴたろう


 M13:今際の死神(『昭和元禄落語心中』OP2)
    今際の死神(2017/02/22)より
    作詞・作曲:椎名林檎 編曲:斎藤ネコ

 M14:薄ら氷心中(『昭和元禄落語心中』OP1)
    薄ら氷心中(2016/02/03)より
    作詞・作曲:椎名林檎 編曲:椎名林檎、村田陽一

 
 M15:For フルーツバスケット for Youth(『フルーツバスケット』OP)
    with you(2017/05/03)より
    作詞・作曲:岡崎律子 編曲:十川ともじ

 M16:Luckey & Happy(『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』ED)
    with you(2017/05/03)より
    作詞・作曲:岡崎律子 編曲:たかはしごう

 M17:はじまりはここから(『ラブひな』最終話ED)
    with you(2017/05/03)より
    作詞・作曲:岡崎律子 編曲:十川知司

 M18:青空
    with you(2017/05/03)より
    作詞・作曲:岡崎律子 編曲:長谷川智樹


 E01:Give a reason→Plenty of grit→Front breaking(スレイヤーズメドレー)

 E02:JUST BEGUN(『スレイヤーズEVOLUTION-R』最終回ED)
    CHOICE(2010/07/21)より
    作詞・作曲:MEGUMI 編曲:たかはしごう


 いくつか映像を流しながらの生コメンタリー。まずは3曲目『約束』。マイクスタンド2つで、一方は林原さんが。もう一方にはモモの為に用意されたマイクが。モモと歌えてうれしかったと。マイクスタンドを2つ用意することは、最初から構想にあったようです。林原さんの話では、会場には若い世代も来ていて、作品について分からないなりにも楽めたとの感想を貰ったそうです。

 4曲目『Successful Mission』。サンドアートが印象的だったこの曲。担当されていた方が元バレリーナとのことで、ステージに立っても絵になるとのことでの起用。確かに所作が美しかった。林原さんのダンスについては、フリは決まっておらず、決まっているとそれに気を取られて歌詞を忘れてしまうとのこと。その場のノリで踊っていたとは凄いものです。最初のロボットダンスについて、昔学校でコロッケさんのマネをしていたエピソードが語られていました。まさかコロッケさんの面白ロボットダンス(ロボ五木等)から、あのダンスが生まれていたとは…。

 10曲目『Over Soul』。中野ブロードウェイから中野サンプラザまでの映像について、音響監督である三間さんが、同じ映像を撮影して的確な音(足音等)を入れたという、こだわりのエピソードが語られました。

 14曲目『薄ら氷心中』。階段を降りるところでのハイヒールを履く流れ。モモの際に使った箱の再利用。これもまた演出家、林原めぐみの仕業。多彩な経歴を持つ藤沢さんがアドバイザーに留まるもの無理は無い。

 18曲目『青空』。軍艦島での撮影は2日間確保されていて、撮影初日の前日は雨。しかしながら、初日は好天に恵まれ、ドローンでの撮影がすぐに撮り終えられたとのこと。確かに、軍艦島の暗いイメージとは異なる、青空が映える幻想的な映像となっていました。撮影当日は、林原さんが岡崎さんと語り合っているようにみえて、話しかけづらかったと藤沢さん。まだこのときはライブの内容がハッキリと決まっていなかったそうなのですが、この日を境にライブの話が進んでいったそうです。

 生オーディオコメンタリーは5曲で終了。様々な作家さんによるコメントやイラストが掲載されたブックレットの内容を紹介。最後は宣伝。新作アルバムのタイトル『Fifty〜Fifty』発表に、笑うしかない会場。ライブの打ち上げの際に、angelaのKATSUさんが、師匠から譲り受けたカセットを林原さんへ。そのカセットに録音されていた岡崎律子さんの未発表曲『Mint』を収録。様々な思いのこもった1枚となりそうです。林原さんと藤沢さんの宣伝として、7月開催の朗読劇の話題も。出演は林原さん、山寺さん、大塚さん。大塚さんは医者の役で、その役と対峙するのが林原さん。これに対して「アッチョンブリケ」とピノコのマネを。続けて、空に向かって「優子ちゃんゴメン」と笑顔で一言。ふいに、水谷優子さんを感じられた瞬間でした。

 1時間ほどの公演時間。短めではありましたが、林原さんはもちろんのこと、藤沢さんも話し上手な方でしたので中身の詰まった内容となりました。2人のトークショーで、広報の方が話を進める形なのですが、明らかに林原さんがトークの区切り方や目配せで場を統括しているという。やっぱり、この人は只者ではないなと思うばかりでした。ライブではそれほど話すシーンがなかったので、このトークショーでその点が補完できたのは有り難かったでした。

アイドルコンテンツ(アニメ・ゲーム )CD売上ランキング2017

 アニメ・ゲームのアイドルコンテンツから生まれた音楽CDがオリコンチャートを賑わしています。今年も数多くのアイドルコンテンツがアニメ化。『ラブライブ!』はAqoursがライブ活動を本格始動。そこで2017年のアイドルコンテンツCD売上ランキングをまとめてみました。これは売上金額合計によるランキングです。(※集計期間は2016年12月から2017年11月までです)


1位 シンデレラガールズ(日本コロムビア) 21タイトル(前年20)
    売上枚数合計:901,400枚  売上金額合計:1,295,574,600円
    売上枚数前年:649,700枚  売上金額前年:0,972,716,400円


 5thライブツアー開催。アニメ『シン劇場』放送。前年同様、毎月のようにCD発売。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 031,700枚 12/07 STARLIGHT MASTER 07 サマカニ!!
 ☆SG 071,400枚 01/25 VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!!
 ☆SG 065,300枚 02/01 STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT
 ☆SG 067,000枚 02/08 CINDERELLA MASTER EVERMORE
 ☆SG 080,100枚 03/01 STARLIGHT MASTER 09 ラブレター
 ☆SG 041,200枚 03/15 CINDERELLA MASTER 046-048
 ☆SG 058,300枚 03/22 CINDERELLA MASTER Treasure☆
 ☆SG 065,300枚 04/19 STARLIGHT MASTER 10 Jet to the Future
 ☆SG 085,800枚 04/26 LITTLE STARS! キラッ!満開スマイル
  AL ライブ会場販売品 05/13 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!(宮城,石川,大阪)
 ☆SG 066,800枚 05/24 LITTLE STARS! エチュードは1曲だけ
 ☆SG 058,600枚 05/31 STARLIGHT MASTER 11 あんきら!?狂騒曲
  AL ライブ会場販売品 06/24 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!(静岡,幕張,福岡)
  SG 028,600枚 06/28 LITTLE STARS! SUN♡FLOWER
  SG 034,200枚 08/09 STARLIGHT MASTER 12 命燃やして恋せよ乙女
  SG 032,800枚 08/09 MASTER SEASONS SUMMER!
  AL ライブ会場販売品 08/12 CINDERELLA GIRLS TO D@NCE TO
  SG 026,400枚 09/13 STARLIGHT MASTER 13 Sweet Witches' Night
  SG 033,700枚 10/18 MASTER SEASONS AUTUMN!
 ☆SG 025,200枚 11/01 LITTLE STARS! Blooming Days
  SG 029,000枚 11/08 STARLIGHT MASTER 14 情熱ファンファンファーレ


2位 ラブライブ!サンシャイン(ランティス) 9タイトル(前年11)
    売上枚数合計:448,800枚  売上金額合計:0,900,050,400円
    売上枚数前年:579,200枚  売上金額前年:0,868,090,000円


 1stライブ、2ndライブツアー開催。アニメ2期放送。劇場版制作決定と順風満帆。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 070,900枚 04/05 HAPPY PARTY TRAIN
  SG 038,400枚 05/10 近未来ハッピーエンド
  SG 038,500枚 05/31 GALAXY HidE and SeeK
  SG 040,800枚 06/21 コワレヤスキ
 ☆SG 049,900枚 06/30 Landing action Yeah!!I
  SG 039,200枚 08/02 SUMMER VACATION
  SG 080,200枚 10/25 未来の僕らは知ってるよ
  SG 047,800枚 11/15 勇気はどこに?君の胸に!
  SG 043,100枚 11/29 MY舞☆TONIGHT



3位 うたの☆プリンスさまっ♪(キングレコード) 7タイトル(前年10)
    売上枚数合計:297,600枚  売上金額合計:0,444,528,000円
    売上枚数前年:218,800枚  売上金額前年:0,343,018,200円


 男性アイドル物のトップ。アニメ4期の挿入歌が初動10万枚を超える大ヒットを記録。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 016,000枚 12/07 デュエットアイドルソング 一十木音也&鳳瑛一
 ☆SG 137,000枚 12/21 God's S.T.A.R
  SG 015,800枚 12/28 不滅のインフェルノ
  SG 028,400枚 05/17 IDOL SONG REIJI & CAMUS
  SG 032,600枚 05/24 IDOL SONG RANMARU & AI
  AL 012,800枚 11/01 HEAVEN SKY エピソードCD
  SG 055,000枚 11/15 Shining LiveテーマソングCD



4位 あんさんぶるスターズ!(フロンティアワークス) 13タイトル(前年10)
    売上枚数合計:285,000枚  売上金額合計:0,371,984,400円
    売上枚数前年:315,900枚  売上金額前年:0,498,960,000円


 アニメが放送延期となったものの、舞台や1stバーチャルライブツアーを開催。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 035,000枚 12/21 ユニットソングCD 第2弾 Vol.07 Valkyrie
  SG 022,300枚 12/21 ユニットソングCD 第2弾 Vol.08 Switch
  SG 022,700枚 01/25 ユニットソングCD 第2弾 Vol.09 fine
  SG 025,600枚 01/25 ユニットソングCD 第2弾 Vol.10 Trickstar
  SG 008,100枚 07/26 佐賀美 陣&椚 章臣 アイドルソングCD
  SG 021,500枚 08/09 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.1 流星隊
  SG 042,700枚 08/09 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.2 Knights
  SG 015,000枚 09/06 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.3 fine
  SG 020,400枚 09/06 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.4 Valkyrie
  SG 017
,300枚 10/04 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.5 2wink
  SG 024,800枚 10/04 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.6 UNDEAD
  SG 013,800枚 11/08 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.7 Ra*bits
  SG 015,800枚 11/08 ユニットソングCD 3rdシリーズ Vol.8 紅月


 

5位 アイドルマスターSideM(ランティス) 11タイトル(前年13)
    売上枚数合計:217,700枚  売上金額合計:0,368,096,400円
    売上枚数前年:211,700枚  売上金額前年:0,350,974,000円


 2ndライブ、グリーティングツアー開催。エムステ配信。アニメ放送と盛り沢山な年に。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  AL 007,600枚 12/21 ORIGIN@L PIECES 02
  AL 011,500枚 02/01 ORIGIN@L PIECES 03
 ☆SG 035,100枚 02/01 Beyond The Dream
  AL ライブ会場販売品 02/10 2nd ANNIVERSARY SOLO COLLECTION
  AL 013,300枚 04/26 ORIGIN@L PIECES 04
  AL 011,700枚 06/28 ORIGIN@L PIECES 05
  AL 011,900枚 08/09 ORIGIN@L PIECES 06
  AL 006,700枚 08/30 Cybernetics Wars ZERO
  AL 009,900枚 09/06 ORIGIN@L PIECES 07
  AL 013,100枚 10/18 ORIGIN@L PIECES 08
 ☆SG 096,900枚 11/15 ANIMATION PROJECT 01 Reason!!



6位 ミリオンライブ!(ランティス) 11タイトル(前年11)
    売上枚数合計:172,600枚  売上金額合計:0,282,130,000円
    売上枚数前年:189,200枚  売上金額前年:0,326,766,400円


 武道館でのライブを計5日間開催。新しいゲームが配信され、新アイドルが登場。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
 ☆AL 011,700枚 12/07 LIVE THE@TER FORWARD 01 Sunshine Rhythm
 ☆AL 013,700枚 01/11 LIVE THE@TER FORWARD 02 BlueMoon Harmony
 ☆AL 013,100枚 02/15 LIVE THE@TER FORWARD 03 Starlight Melody
  AL ライブ会場販売品 03/09 SOLO COLLECTION Vol.04 Sunshine Theater
  AL ライブ会場販売品 03/09 SOLO COLLECTION Vol.04 BlueMoon Theater
  AL ライブ会場販売品 03/09 SOLO COLLECTION Vol.04 Starlight Theater
 ☆SG 096,400枚 07/26 GENERATION 01 Brand New Theater!
 ☆AL 021,900枚 08/10 M@STER SPARKLE 01
 ☆AL 016,300枚 09/20 M@STER SPARKLE 02
 ☆AL 014,800枚 10/25 M@STER SPARKLE 03
 ☆AL 010,600枚 11/09 GENERATION 02 フェアリースターズ


7位 B-PROJECT(5pb. ソニー) 8タイトル(前年6)
    売上枚数合計:132,500枚  売上金額合計:0,255,376,800円
    売上枚数前年:053,500枚  売上金額前年:0,079,358,400円


 総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸が担当。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 010,200枚 12/21 Hungry Wolf
  SG 044,800枚 12/21 無敵*デンジャラス
  SG 009,900枚 01/18 SUMMER MERMAID
  SG 013,700枚 02/22 Needle No.6
  SG 008,100枚 03/15 ワンダー☆フューチャー
  SG 007,700枚 03/15 Break it down
  SG 018,200枚 07/19 S級パラダイス WHITE
  SG 019,900枚 07/19 S級パラダイス BLACK



8位 アイドリッシュセブン(ランティス) 4タイトル(前年4)
    売上枚数合計:074,100枚  売上金額合計:0,175,348,800円
    売上枚数前年:138,900枚  売上金額前年:0,306,374,400円


 アイドル育成リズムアクションゲーム。来年1月よりアニメが放送開始予定。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 015,100枚 07/07 Sakura Message
  SG 006,500枚 08/30 Poisonous Gangster
  AL 040,800枚 09/20 REGALITY
  SG 011,700枚 11/22 Dear Butterfly



9位 アイドルマスター(日本コロムビア) 5タイトル(前年5)
    売上枚数合計:097,300枚  売上金額合計:0,150,150,000円
    売上枚数前年:093,700枚  売上金額前年:0,102,920,000円


 アイドルプロデュースゲームの元祖。久々に765プロオールスターズが勢揃いしたイベントを開催。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  AL ライブ会場販売品 01/27 MiracleResistanceアマテラス
  SG 014,000枚 03/29 PLATINUM MASTER ENCORE 紅白応援V
 ☆SG 032,400枚 08/22 MASTER PRIMAL ROCKIN' RED
  AL ライブ会場販売品 10/07 Happy!でSHOW!
 ☆SG 050,900枚 10/18 MASTER PRIMAL DANCIN' BLUE


 

10位 アイカツ!シリーズ(ランティス) 11タイトル(前年17)
    売上枚数合計:030,900枚  売上金額合計:0,141,436,800円
    売上枚数前年:068,800枚  売上金額前年:0,129,816,000円


 5周年を迎えたアイカツ!シリーズ。現在、アイカツスターズ!第2部が放送中。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  AL 003,600枚 02/22 フユコレ
  SG 002,000枚 03/01 フォトカツ! EP03
  SG 005,200枚 04/26 STARDOM!
  AL 000,700枚 06/14 アイカツスターズ!の音楽01
  AL 002,800枚 06/28 アイカツ! COMPLETE CD-BOX
  AL 004,400枚 07/05 Fantastic Ocean
  SG 001,700枚 07/19 AIKATSU SCRAPBOOK 01
  SG 002,100枚 08/09 僕らの奇跡
  SG 001,800枚 08/23 AIKATSU SCRAPBOOK 02
  SG 004,900枚 11/01 MUSIC of DREAM!!!
  SG 001,700枚 11/22 AIKATSU SCRAPBOOK 03



11位 ツキプロ(ムービック) 23タイトル(前年17)
    売上枚数合計:077,500枚  売上金額合計:0,117,183,600円
    売上枚数前年:024,800枚  売上金額前年:0,053,362,000円


 ツキノ芸能プロダクションに所属するアイドルの物語。今年10月にアニメが放送。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 002,400枚 02/24 表SolidS
  SG 001,600枚 02/24 「X Lied」vol.1 空&昂輝
  SG 002,000枚 03/24 「X Lied」vol.1 志季&柊羽
  AL 001,100枚 03/24 Wonder Wand
  SG 001,400枚 04/28 「X Lied」vol.2 守人&剣介
  SG 001,500枚 05/26 表QUELL
  SG 002,300枚 05/26 「X Lied」vol.2 翼&壱流
  SG 003,200枚 06/30 裏SolidS
  SG 002,100枚 06/30 「X Lied」vol.3 宗司&涼太
  AL 001
,500枚 06/30 I saw a rainbow
  AL 002,200枚 06/30 SolidS 1stシーズンBOX
  SG 002,600枚 07/28 「X Lied」vol.3 里津花&壱星
  AL 001,600枚 07/28 STAR SAIL
 ☆SG 000,500枚 07/28 ALIVE Side.S 1stシーズンBOX
 ☆SG 000,500枚 07/28 ALIVE Side.G 1stシーズンBOX
  SG 000,100枚 08/11 ONE CALL
  SG 002,100枚 08/25 「X Lied」vol.4 廉・望&衛
  SG 001,800枚 08/25 裏QUELL
  SG 002,700枚 09/29 「X Lied」vol.4 大&英知
 ☆SG 010,400枚 10/06 Burny!!!
 ☆SG 006,200枚 10/13 エリアル-ALIEL-
 ☆SG 005,500枚 10/20 Because you are
 ☆SG 008,500枚 10/27 魔法のキズナ



12位 マクロスΔ(フライングドック) 1タイトル(前年6)
    売上枚数合計:033,800枚  売上金額合計:0,087,609,600円
    売上枚数前年:317,300枚  売上金額前年:0,831,621,600円


 マクロスシリーズ最新作。ワルキューレの2ndライブ開催。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  AL 033,800枚 01/25 ワルキューレがとまらない



13位 KING OF PRISM(エイベックス) 6タイトル(前年2)
    売上枚数合計:027,100枚  売上金額合計:0,077,241,600円
    売上枚数前年:036,300枚  売上金額前年:0,129,870,000円


 『プリティーリズム・レインボーライブ』の公式スピンオフ作品。映画2作目公開。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 002,600枚 05/24 ユニットプロジェクト ユキノジョウ&レオ
  SG 003,100枚 05/24 ユニットプロジェクト シン&カケル
  SG 002,200枚 05/24 ユニットプロジェクト コウジ&ミナト
  SG 003,300枚 05/24 ユニットプロジェクト カヅキ&タイガ
  SG 002,900枚 05/24 ユニットプロジェクト ヒロ&ユウ
  AL 013,000枚 09/27 Song&SoundtrackFantastic Ocean



14位 プリパラシリーズ(エイベックス) 10タイトル(前年9)
    売上枚数合計:035,400枚  売上金額合計:0,061,501,200円
    売上枚数前年:038,700枚  売上金額前年:0,067,672,800円


 プリパラからアイドルタイムプリパラへ。新主人公が追加され新体制に。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  AL 003,000枚 12/23 プリパラソング♪コレクション 1stステージ
  AL 003,000枚 02/24 プリパラソング♪コレクション 2ndステージ
  SG 011,100枚 03/08 Shining Star
  SG 005,800枚 04/19 Just be yourself
  AL 001,700枚 04/19 劇場版プリパラ SONG COLLECTION
  AL 001,600枚 06/30 プリパラ ULTRA MEGA MIX COLLECTION
  SG 000,600枚 07/26 アイドル:タイム!!
  AL 002,500枚 07/26 ソングコレクション ~ゆめペコ~
  AL 003,200枚 09/20 ミュージックコレクション season.3
  SG 002,900枚 10/18 最上級ぱらどっくす


 

15位 ドリフェス!(ランティス) 7タイトル(前年4)
    売上枚数合計:028,300枚  売上金額合計:0,060,501,600円
    売上枚数前年:003,900枚  売上金額前年:0,007,054,800円


 バンナムとアミューズがプロデュースする2.5次元アイドル応援プロジェクト。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  AL 000,600枚 01/11 オリジナルサウンドトラック
  AL 007,500枚 02/22 Real Dream
  AL 002,200枚 04/26 Catch Your Yell!!
  AL 002,600枚 07/26 FACE 2 FAITH
  SG 007,300枚 09/27 ユメノコドウ
  SG 002,700枚 10/25 ALL FOR SMILE!
  SG 005,400枚 11/22 Future Voyager



16位 MARGINAL#4(Rejet) 12タイトル(前年12)
    売上枚数合計:032,400枚  売上金額合計:0,057,034,800円
    売上枚数前年:013,300枚  売上金額前年:0,032,066,400円


 これまでCDリリースとライブで活動してきたが、今年1月にアニメが放送された。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 005,900枚 01/18 WeMe!!!!
  SG 003,700枚 02/01 忍-Just A 絶頂(HEAVEN)-
  SG 003,500枚 02/15 革命(Revolution) XX
  SG 003,600枚 03/01 REAL?
  SG 003,100枚 03/15 HOT★SCRAMBLE
  SG 003,000枚 03/29 魂のノンストップラヴァー
  SG 003,100枚 04/05 KISSから創造るBig Bang
  SG 001,200枚 06/07 Choooose One
  AL 002,400枚 06/21 SHUFFLE BEST
  AL 001,600枚 09/27 「KISSから創造(つく)るBig Bang」BEST
  SG 000,700枚 10/25 スペクタクルツアー ライブ Vol.1
  SG 000,600枚 11/22 スペクタクルツアー ライブ Vol.2



17位 Tokyo 7th シスターズ(ビクター) 7タイトル(前年3)
    売上枚数合計:032,000枚  売上金額合計:0,056,808,000円
    売上枚数前年:023,700枚  売上金額前年:0,051,580,800円


 近未来を舞台としたアイドルプロデュースゲーム。今年は3rdライブを開催。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 005,100枚 12/07 Winning Day
  SG 004,500枚 12/07 トワイライト
  SG 005,400枚 04/19 ハルカゼ~You were here~
  SG 005,900枚 07/26 WORLD'S END
  SG 004,500枚 08/30 スタートライン
  AL 001,900枚 09/27 Tokyo 7th シスターズ Live CD
  AL 004,700枚 11/29 The Present ”4U”



18位 アイ★チュウ(ビクター) 7タイトル(前年9)
    売上枚数合計:017,900枚  売上金額合計:0,041,860,800円
    売上枚数前年:038,800枚  売上金額前年:0,076,140,000円


 アイドルプロデュース恋愛リズムアクションゲーム。今年は舞台が上演された。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 005,200枚 01/25 I★Chu Award 2016ソロシングル
  AL 006,600枚 03/22 glace
  AL 006,100枚 06/21 シャッフルユニットミニアルバム



19位 Wake Up, Girls!(エイベックス) 4タイトル(前年11)
    売上枚数合計:021,300枚  売上金額合計:0,028,360,000円
    売上枚数前年:019,600枚  売上金額前年:0,036,028,800円


 仙台を舞台にしたアイドルアニメ。別作品のタイアップ、アニメ新章放送と動きを見せた。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 003,800枚 05/24 恋?で愛?で暴君です!
 ☆SG 007,600枚 08/09 One In A Billion
  SG 005,200枚 11/29 7 Senses
  SG 004,700枚 11/29 雫の冠



20位 ウマ娘 プリティーダービー(ランティス) 7タイトル(前年1)
    売上枚数合計:005,400枚  売上金額合計:0,011,750,400円
    売上枚数前年:001,000枚  売上金額前年:0,002,484,000円


 アイマスの総合ディレクターを務めた石原章弘プロデュース作品。本格始動は来年から。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
 ☆AL 000,600枚 01/11 STARTING GATE 02
 ☆AL 000,500枚 01/25 STARTING GATE 03
 ☆AL 000,600枚 02/22 STARTING GATE 04

 ☆AL 001,000枚 04/05 STARTING GATE 05
 ☆AL 001,300枚 05/03 STARTING GATE 06
 ☆SG 001,400枚 11/22 ENDLESS DREAM!!



21位 22/7(SMR) 1タイトル
    売上枚数合計:005,800枚  売上金額合計:0,010,440,000円


 秋元康プロデュースのデジタルアイドルユニット。堀口悠紀子がキャラデザを担当。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
 ☆SG 005,800枚 09/20 僕は存在していなかった



22位 Re:ステージ!(ポニーキャニオン) 6タイトル(前年2)
    売上枚数合計:003,900枚  売上金額合計:0,009,439,200円
    売上枚数前年:002,100枚  売上金額前年:0,003,555,000円


 コンプティークで連載中のラノベ。今年8月からリズムアクションゲームが配信開始。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 001,000枚 01/18 憧れFuture Sign
  SG 001,000枚 01/18 FlowerS ~となりで咲く花のように~
  SG 000,400枚 03/15 Stage of Star
  AL 000,800枚 05/17 キラリズム
  SG 000,400枚 07/19 Purple rays
  SG 000
,300枚 08/18 Secret Dream
  SG 音楽データ配信のみ09/10 Cresc. Heart
  SG 音楽データ配信のみ09/10 Fearless Girl



23位 ミス・モノクローム(キングレコード) 1タイトル(前年9)
    売上枚数合計:002,500枚  売上金額合計:0,008,100,000円
    売上枚数前年:015,200枚  売上金額前年:0,019,699,200円


 アンドロイドのミス・モノクロームがトップアイドルを目指す。堀江由衣がキャラ原案、CVを担当。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
 ☆AL 002,500枚 09/27 ボディーガード



24位 アニドルカラーズ(ポニーキャニオン) 2タイトル
    売上枚数合計:002,700枚  売上金額合計:0,003,499,200円


 アニマルアイドル育成ゲーム。2ユニットのCDがリリースされた。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
 ☆SG 001,300枚 09/20 Ride on☆ 7Dream!
 ☆SG 001,400枚 09/20 Trip × Trap



25位 アイドル事変(5pb.) 5タイトル(前年3)
    売上枚数合計:001,500枚  売上金額合計:0,002,332,800円
    売上枚数前年:001,100枚  売上金額前年:0,001,425,600円


 つんくが音楽プロデュースを担当するアイドル議員育成ゲーム。1月にはアニメが放送。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
  SG 000,800枚 01/25 歌え!愛の公約
  SG 000,400枚 02/22 Respect
  SG 000,100枚 03/22 Honey Moon Cafe

  SG 000,100枚 03/22 Green Fairy
  SG 000,100枚 03/22 我武者羅彡ガール




CD売上ベストテン

 CD売上ベストテンは以下の結果となりました。

<総合>
 1位:シンデレラガールズ 12.9億
 2位:ラブライブ!サンシャイン!! 9億
 3位:うたの☆プリンスさまっ♪ 4.4億
 4位:あんさんぶるスターズ! 3.7億
 5位:アイドルマスター SideM 3.6億
 6位:アイドルマスター ミリオンライブ! 2.8億
 7位:B-PROJECT 2.5億
 8位:アイドリッシュセブン 1.7億
 9位:アイドルマスター 1.5億
10位:アイカツ!シリーズ 1.4億

<女性アイドル>
 1位:シンデレラガールズ 12.9億
 2位:ラブライブ!サンシャイン!! 9億
 3位:アイドルマスター ミリオンライブ! 2.8億
 4位:アイドルマスター 1.5億
 5位:アイカツ!シリーズ 1.4億
 6位:マクロスΔ 0.8億
 7位:プリパラシリーズ 0.6億
 8位:Tokyo 7th シスターズ 0.5億
 9位:Wake Up, Girls! 0.2億
10位:ウマ娘 プリティーダービー 0.1億

<男性アイドル>
 1位:うたの☆プリンスさまっ♪ 4.4億
 2位:あんさんぶるスターズ! 3.7億
 3位:アイドルマスター SideM 3.6億
 4位:B-PROJECT 2.5億
 5位:アイドリッシュセブン 1.7億
 6位:ツキプロ 1.1億
 7位:KING OF PRISM 0.7億
 8位:ドリフェス! 0.6億
 9位:MARGINAL#4 0.5億
10位:アイ★チュウ 0.4億


 参考として、ライブイベントの申込ができるシリアルが封入されているタイトルには☆を付けました。見ての通り、アイマス関連のものに☆が多く、CD売上とライブ人気が密接な関係であることが如実に分かる結果となりました。そのことを踏まえますと、逆に☆の数が少ない『ラブライブ!サンシャイン!!』は地力で2位ですから、ファンの母数の大きさが分かります。昨年から大きく順位を上げた『B-PROJECT』。男性アイドル物が数多く、新規参入が難しくなっている中でのこの結果は大健闘と言えるのではないでしょうか。

 ここ数年、CD売上情報をまとめていますが、売上1万枚・2万枚の壁があるようです。5千枚から1万枚弱辺りで小ヒット。1万枚を常時超えてくると中ヒット。2万枚以上となると大ヒット。良くも悪くも、各コンテンツ安定していまして、売上を極端に上げるシリアル付きのものを除外しますと、それほど上下することはありません。これは固定ファンが付いているということでしょう。大きな波(アニメ化等)が来ない限りは変動しないのです。そんな中、別作品のタイアップ曲を出しているWake Up, Girls!は、面白い存在です。アニメのタイアップ曲の場合、そのアニメがヒットした場合はそれが連CD売上に動するのです。今のところその効果はあまり見えていませんが、それが起こりうる可能性は十分あり得るのでは。


参考記録『A3!(エースリー)』

 アイドルものではないので非掲載でしたが、売上が売上なだけに参考記録として掲載します。売上7.1億。男性アイドルものの範疇としていましたらダントツで1位でした。『アイ☆チュウ』と同じく、リベル・エンタテインメント製作で、CD販売はポニーキャニオンが担当しているタイトルなのですが、今後、ポニーキャニオンの屋台骨となるコンテンツと成り得るのではないでしょうか。(もうなっている?)

 

参考 A3!(ポニーキャニオン) 9タイトル
    売上枚数合計:396,400枚  売上金額合計:0,712,970,800円


 ダウンロード数450万を突破したイケメン役者育成ゲーム。

  種類 売上枚数     発売日   タイトル
 ☆SG 091,300枚 02/15 MANKAI☆開花宣言
 ☆AL 043,100枚 05/24 A3! First SPRING EP
 ☆AL 047,300枚 05/24 A3! First SUMMER EP
 ☆AL 045,300枚 06/28 A3! First AUTUMN EP
 ☆AL 037,100枚 06/28 A3! First WINTER EP
 ☆AL 034,900枚 10/04 A3! Blooming SPRING EP
 ☆AL 033,600枚 10/04 A3! Blooming SUMMER EP
 ☆AL 032,500枚 11/01 A3! Blooming AUTUMN EP
 ☆AL 031,300枚 11/01 A3! Blooming WINTER EP



2018年、アイドルコンテンツの行く末は

 CD売上の上位だけ見てみますと、大きな売り上げを出していまして、アイドルコンテンツは一攫千金のチャンスがあるように見えるですが、そんなに世の中甘くはありません。地道な活動を続けるコンテンツや、撤退を余儀なくされたコンテンツもありまして、新規参入は難しい状況です。それでも数多くのコンテンツが生まれ、そして散っていくという…。上位コンテンツが固定ファンを獲得しているので、その中からファンを獲得するのも難しいですし、新規ファン層獲得についてもそう容易いものではありません。ですので、2017年同様の流れが2018年も続くと予想しています。浮き沈みは当然あるでしょうが、あまり状況は変わらないのでは。ただし、男性アイドル物は同じ位置にあるコンテンツが複数あるので、下克上があるかもしれません。それぞれアニメ化を急いでいるところからして、その予兆は感じられるのですが、どうなるのか注目です。