輝きが向こう側へ!

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【イベントレポート】勢いのある掛け合いが展開された『鷲ノ繪~本日は快晴の青空ですね!~』

[投稿日:2015/03/04]

■イベント詳細

 声旬!presents「鷲ノ繪」~本日は快晴の青空ですね!~
 開催日:2015/02/22 開場12:00 開演13:00
 会場:品川グランドホール(東京都)
 料金:4,500円 ドリンク代:500円
 出演:鷲崎健中村繪里子 ゲスト:徳井青空



■当日券があると聞き、品川グランドホールへ

 元々参加する予定はなかったのですが、当日券があるとの情報を仕入れ、品川へとやってきました。当日は東京マラソンの開催日。マラソンコースである第一京浜の沿道は観客で一杯でした。

 当日券の販売が12:30からでしたが、あまり数は用意されていないだろうと早めに会場に到着。既に会場内は人で一杯でした。1年ほど前に参加した鷲ノ繪の会場がパーティで使われるような場所でしたが、今回の会場はセミナーで使われるようなビジネスライクな場所。雰囲気がかなり違いました。



■開場時間が遅れて25分押しで開演

 開場時間になっても開場せず、しばらくして開場してからもなかなか入場が進まない有様。ドリンク代が別途必要で、そのドリンクを貰うには一旦入場してから、再び退場してロビー内でドリンク交換という段取りの悪さ。そんなこんなで、当日券の販売時間も遅くなったのですが、無事当日券をゲットしました。当日券を手に入れるまで、かれこれ1時間ぐらい待ったでしょうか。

 席は自由席。段差の無いところと、段差のあるところで分かれていたのですが、その間に当日券用の席であろう、通路に置かれた椅子がありました。しかし、そこは満席。席が空いている段差のあるところへ向かいました。こちらは段差のおかげでステージがとても見やすい。前回はスタンディングでほとんど見えなかったので、当日券でこの席に座れるとはありがたかったでした。

 当日券組の入場が完了してから間もなく、開演という流れとなりました。来場者にはいつもアンケート用紙が配られるのですが、遅れて入場した方は回収が間に合わないまま開演してしまいました。公演中に回収をするものの、それが終わった途端にアンケートコーナーが始まるという、まずい状況。何故遅れたのかと言う説明もなく、残念ながらイベント運営のまずさが目立ちました。



■適当な受け答えの徳井さんにきついツッコミを入れる鷲崎さん

 今回のゲストは徳井青空さん。鷲崎さんとは、ニコニコで配信されていた『鷲崎健のアニメロ新人オーディション』(2008年)からの付き合いということで気の知れた中。いつもはゲストに対して気を使っている様子が見受けられたのですが、相手が徳井さんなので、中村さんと接するように遠慮なく突っ込みを入れられていました。投げかけられた言葉に、どう面白い返しをしようかと3人共に探り合いつつ、勢いのある掛け合いが展開。あなた方はお笑い芸人かというやりとりが楽しめ、大成功の回であったように感じました。鷲ノ繪と徳井さんは相性が良かったのかもしれません。ゲストのプロフィール紹介の際に、徳井さんの出演作『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューターつかさ』について鷲崎さんが「ちょっと知らないっす…」と正直に言われたのが地味に面白かったでした。




 ゲストプロフィール紹介、アンケート紹介、大喜利と、いつもの鷲ノ繪の流れ。鷲崎さんに次の仕事(アニメ『クロスアンジュ』のイベントMC)があった為に巻き気味、1時間で終了しました。短い時間でしたがトークは面白かったですし、席も悪くなかったので満足度は高かったでした。

 会場を出る前にドリンクとバッチを頂きました。鷲ノ繪のDVDパッケージのデザインが使用されたバッチで、箱の中から1つ取る形でした。箱の中身が見えていたのですが、あえて見ずに取り出したところ、三森すずこさんの回のデザイン。ゲストが徳井さんで、バッチが三森さん。ミルキィ繋がり、ラブライブ繋がり、響繋がり。うまいことになってるなあと思いながら、次のイベントに赴くのでした。