輝きが向こう側へ!

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【イベントレポート】タイトルと内容は無関係『鷲ノ繪~おつかれさまでしたSSA☆ありがとうSSA☆~』

■イベント詳細

 声旬!presents「鷲ノ繪」~おつかれさまでしたSSA☆ありがとうSSA☆~
 開催日:2014/03/01 開場12:00 開演:13:00
 会場:パセラリゾーツ銀座 B3F BENOA(東京都)
 料金:3,000円 ドリンク代:500円
 出演:鷲崎健、中村繪里子 ゲスト:新田恵海



■鷲ノ繪(ワシノエ)とは

 3月1日、パセラリゾーツ銀座・BENOAで行われました『鷲ノ繪~おつかれさまでしたSSA☆ありがとうSSA☆~』というイベントに参加しました。鷲ノ繪とは、今では歌手というよりもラジオパーソナリティ兼アニメイベントの司会者な鷲崎健さんと、声優兼芸人の中村繪里子さんによる大喜利トークライブイベントです。今回のゲストは声優の新田恵海さん。中村さんと新田さんと言えば、お互い2月にさいたまスーパーアリーナでライブを行われましたが、そこから今回のイベントのサブタイトルが『~おつかれさまでしたSSA☆ありがとうSSA☆~』となっている訳です。

 このイベントのチケットの販売形式がイープラスでの先着順販売。これまでパソコンで全敗していた販売形式でしたので、スマホでチケット取りをチャレンジ。多くのチケットがヤフオク行きとなってしまいましたが、なんとか自力でチケットを取ることができました。



■パセラリゾーツ銀座へ

 開場時間の12:00前に会場に到着。既に多くの方が会場の周りで待たれていました。開場時間になり、何番から何番までという形で、整理番号順に入場。自分の番号は本当に最後の方の番号でしたので皆さんが入場した後で会場内へ。会場は地下にあるイベントスペース。一応観客席はあるもののステージ手前に少しあるだけで、後は立ち見という形式。スクリーンが5つ用意されていまして、ステージ側に1つ、両サイドに2つずつあり、映像が映せるようになっていました。イベント中はこのスクリーンに、ゲストの紹介文や大喜利のお題が映されていました。ちなみに、観客席側から右手側ステージ近くの2階部分は客席となっていましたが、VIP席なんでしょうか?

 イベントスペースでアンケート用紙を頂きました。お題は『あなたの人生史上、最高のエピソードは?』。どうせなら気の利いた答えを書いてやろうと考えたのですが、この手の才能が無いので何も浮かばず未提出。出演者に対する質問でしたらいくらでも書けたのですけどね。例えば、中村さん、新田さんに「お互いの出演作品を見たことはありますか?」だとか、「最近話題のWake Up, Girls!についてどう思われますか?」(おいやめろ!)等々の質問ができたのですけどね。非常に残念!

 会場のお客さんについてですが、鷲ノ繪Tシャツを着たガチな人たちで一杯なのかなと思いきや、そうではありませんでした。これは今回のゲストからして、ラブライバーな方が多かったからかもしれません。個人的には、それで助かったなと。自分の様な者でも居ていいんだなと逆に安心しました。

 開演前に鷲ノ繪のDVDを購入。ネット通販でも購入できるのですが、会場限定でしか売られていないものがありますので大人買い。数万円がアッという間に消えました。カバンには無理やり詰め込んだ鷲ノ繪のDVDの数々。我ながら実にアホですね。購入したDVDは作業中にでも見るとしましょう。

声旬!presents 鷲ノ繪~プロデューサーさんっ!鷲ノ繪ですよ、鷲ノ繪!!~DVD

声旬!presents 鷲ノ繪~プロデューサーさんっ!鷲ノ繪ですよ、鷲ノ繪!!~DVD

 

 


■鷲ノ繪開演!

 嘘か真か自称ワグナー(Wake Up, Girls!のファン)な方による前説が終わり、しばらくしてから開演。鷲崎さんと中村さんの登場です。整理番号は後ろの方でしたが、遅れて来られた方が多いこともありまして、最後尾ということもなく、この時はお2人の顔が拝見できました。そう、この時は…。

 『~おつかれさまでしたSSA☆ありがとうSSA☆~』というサブタイトルから、SSAの話がいっぱい聞けるかと思いきや、さすが鷲ノ繪。出てきた話題と言えば、中村さんがライブで『"さいたま"スーパーアリーナ』を『”さいぱん”スーパーアリーナ』と言い間違えた話ぐらい。しかも、鷲崎さんはこの話題について全然知らないので華麗にスルー。おつかれさまでしたSSA!ありがとうSSA!ってソレだけなの!?

 SSAの話題はソレだけでしたが、中村さんが出演するラジオ番組『おどろき戦隊モモノキファイブ』の話題が。以前、中村さんがラジオで結婚報告をして、相方の日笠さんを驚かすという企画が行われましたが、ここで結婚をネタにしてしまったが為に、結婚できないと嘆いておられました。どなたかモモノキピンクを貰ってやってください。

 ゲストの新田さんが登場。中村さんと新田さんの2ショットが実現するとは、これが見られただけでも来た甲斐はありました。身長はあまり変わらないのか、同じぐらいの背に見えたお2方。公表されている身長は、中村さんが155cm。新田さんが153cm。確かにあまり差はありませんね。そして、ここからはゲスト紹介のコーナー。ここで、お3方が用意された席に着かれました。あれ?何も見えない…。立見席からでは、最前列から数列であればステージが見れたのでしょうが、自分が居た場所はカメラが設置されていた場所の近くで、ステージから離れていました。ここからはラジオ状態。音声だけでお楽しみください状態に。できれば、両サイドに2つずつもスクリーンがあるのですから、どちらか一方をステージ映像にして欲しかったですね。それか、ちょっと危険かもしれませんが出演者用の椅子を高めのものにする等の配慮があればなと感じました。

 ゲスト紹介コーナーでは、ラブライブの話というよりも恐竜の話が多かったです。鷲崎さんが、新田さんが持つ資格『全日本恐竜検定3級』に食いつき、恐竜の話へ。しかし、恐竜についてそれほど興味のない鷲崎さんと中村さん。楽しそうに新田さんは話をするのですが、『全日本恐竜検定3級』資格者と、数少ない恐竜の知識をフル動員して会話に合わせる恐竜素人という構図となりました。何気に中村さんが「全日本恐竜検定1級の問題を見たことがあるけどよく分からなかった」と話されていましたが、そんな問題を見た経験があるだけでも凄いよと恐竜素人の自分は思ったのでした。

 続いてアンケートコーナー。回収されたアンケート用紙の中からランダムで引いて中身を読んでいくという内容でした。普通にいい話から、ネタのような話まで、ランダムで引かれている割には、バラエティに富んだ内容だったように思いました。中でも人生最高のエピソードが「彼女ができそうになったこと」。コレは色々と考えさせられる内容でしたね。



■大喜利のコーナーに無謀にもネタ投稿

 大喜利のコーナー。前もって3つのお題がWEB上で公開されていまして、投稿されたネタを読んでいくという内容でした。このイベントに参加するのだからと、とりあえず3つのお題に1つずつネタを投稿してみました。



ー 1問目 ー
 「もう春だ」から始まる川柳を作ってください。
 → もう春だ イベント司会 儲かるな

 春と言えば改編時期。鷲崎さんとしては、イベント司会が多くなる時期でもありますのでこんなネタを投稿。


ー 2問目 ー
 そんな理由でラジオ番組が終わるの!? 何があった?
 →土佐犬をパーソナリティに大抜擢したから

 ラジオ番組として成立しない→動物をパーソナリティにする→なんとなく犬をチョイス→ただの犬ではつまらないので何かやらかしそうな犬→土佐犬


ー 3問目 ー
 
 「声旬!学園」イチのマドンナ・新田恵海が卒業式で告白。なんと言った?
 →ずっと中村先輩のこと憧れていました!私、芸人になりたいです!

 新田さんに関係する事を盛り込もうと考えたものの、長野生まれであることから長野弁を使おうかとしたものの分からず。恐竜ネタにしようとも考えたものの、恐竜のことも分からず。結局、中村さんと絡ませた内容にしようと思って思い浮かんだのがコレです。


 さて、長々と自分の投稿したネタを紹介してきましたが、ひとつたりとも読まれませんでしたよ。アハハハハ。(泣)なんでしょう。ネタを投稿してしまったがために、この大喜利のコーナー中、無駄にドキドキしてしまい、全く楽しめず。さらには読まれないという悲劇を生んだだけというね…。もう今後一切ネタなんぞ送らないぞ!!

 3問目で、新田さんの強そうネタ(ネット上でネタにされている)がいくつか紹介されました。こういうネタは論外だと思っていたのですが、こういうのを選ぶのね鷲ノ繪スタッフさん…。新田さん自身、「さっきから強そう強そうって!まあ、実際それなりに強いと思ってる!」と返されていましたが、女の子に向かって強そうは無いよなあと思うのでした。



■新田さんをフォローする中村さんが印象的でした

 なんだか無駄に疲れてしまった大喜利コーナーが終わり、エンディングへ。初の中村さん、新田さんの共演でしたが、マイペースな感じの新田さんに、中村さんがフォローを入れるといった感じで、さすが中村さん。後輩想いの先輩キャラはここでも健在でした。また何かで共演があればいいなと。その時はこの場ではなかった深い話もして欲しいですね。エンディングでは次回の予告が行われました。次回は、Anime Japanというイベント内で行われ、物販ブースでは、新商品として、三森すずこさんが出演された回等のDVDが売られるそうです。そして、次々回のゲストとして、渕上舞さんが決定。まだ日程も決まってないのにゲストだけ決まるのはどうかと思いますが、お楽しみに。




■鷲ノ繪終了後に散歩をしていたら…

 鷲ノ繪終了後、このまま帰るのもなんだと、帰る方向とは逆方向を散歩していましたら、ドラマのロケ現場に遭遇。銀座警察署という架空の警察署がそこにありました。エキストラの方が多く見受けられ、知ってるような人は今はいないのかなと辺りを見回していましたら、いかにも防寒用というフードジャケットを着た女の子を発見。スタッフさんかなと思いきや、無茶苦茶可愛い。ロケ待ちの忽那汐里さんでした!間近で見ますとあんなに綺麗だとは驚きでした。後で色々と調べてみましたら、4月スタートのフジテレビのドラマ『ビター・ブラッド』のロケ中だったようです。このロケ現場では、恰好いい青年も見かけたのですが、あれは仮面ライダー電王(佐藤健さん)だったようです。ワンフェスでウルトラマンに、東京で仮面ライダーに会えるとは。もう東京に居ても、これ以上のハプニングは起こらないだろうと、そのまま家路につくことにしました。たまには散歩もいいものですね。