輝きが向こう側へ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

アイドルコンテンツ(アニメ・ゲーム)CD累計売上枚数を調べてみた(2017年5月23日現在)


 前回、アイドルを題材にしたアニメ作品を年表と共に振り返ってみましたが、その続きです。実は、元々前回記事に今回の内容も載せるつもりでしたが、長くなってしまいましたので分割しました。

 アイドルアニメといえば、アイドルソング。そこで、アイドルアニメソングのCD累計売上枚数が2万枚以上のものをピックアップして、それを基につらつらと語ってみたいと思います。  

【アイドルアニメソングCD累計売上枚数(売上2万枚以上のシングルCD)】

 マクロス関連 うたプリ関連 きらりん☆レボリューション AKB0048
 
アイマス関連 ラブライブ関連 ■あんスタ  ■アイナナ ツキウタ ■Bプロ

 売上累計  発表日    タイトル (歌手名)
 270,000枚 84/06/05 愛・おぼえていますか (リン・ミンメイ[飯島真理])
 137,000枚 16/12/21 God's S.T.A.R(QUARTET NIGHT)

 135,600枚 16/03/02 MOMENT RING(μ's)
 132,900枚 15/07/01 Angelic Angel(μ's)
 126,900枚 15/07/15 僕たちはひとつの光(μ's)
 126,800枚 15/07/08 SUNNY DAY SONG(μ's)
 123,900枚 08/08/20 ライオン (シェリル・ノーム[May'n]/ランカ・リー[中島愛])
 108,500枚 08/05/08 ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late
            (シェリル・ノーム[May'n])
 107,700枚 16/06/22 ハイファイ☆デイズ(L.M.G.B)
 102,200枚 14/04/23 それは僕たちの奇跡(μ's)
 098,400枚 15/10/28 HEART to HEART!(μ's)
 098,200枚 14/01/29 タカラモノズ/Paradise Live(μ's)
 094,400枚 14/12/24 冬がくれた予感(BiBi)
 085,700枚 08/06/25 星間飛行 (ランカ・リー[中島愛])
 081,100枚 15/10/07 君のこころは輝いてるかい?(Aqours)
 079,700枚 17/03/01 ラブレター(ピンクチェックスクール)

 077,600枚 16/04/27 恋になりたいAQUARIUM(Aqours)

 077,300枚 13/04/24 マジLOVE2000% (ST☆RISH)
 076,900枚 16/01/20 錯覚CROSSROADS(BiBi)
 073,600枚 14/11/12 永遠フレンズ(Printemps)
 072,800枚 16/07/20 青空Jumping Heart(Aqours)

 072,700枚 06/10/25 バラライカ (月島きらり[久住小春])
 071,500枚 17/04/26 キラッ!満開スマイル (卯月、美穂、まゆ、桃華、杏)
 069,900枚 14/11/26 秋のあなたの空遠く(lily white)
 068,800枚 17/01/25 Yes! Party Time!!(卯月、凛、未央、他)

 067,400枚 15/09/30 Dreaming!(MILLIONSTARS)
 067,300枚 15/11/25 WAO-WAO Powerful day!(Printemps)
 067,300枚 17/04/05 HAPPY PARTY TRAIN(Aqours)

 067,200枚 14/06/11 Love wing bell/Dancing stars on me!(μ's)
 067,000枚 17/02/08 EVERMORE(美嘉、みく、飛鳥、志希)

 066,900枚 15/12/23 思い出以上になりたくて(lily white)
 065,500枚 13/04/10 この涙を君に捧ぐ (NO NAME)
 065,400枚 15/02/18 Star!!(CINDERELLA PROJECT)
 065,300枚 14/05/08 どんなときもずっと(μ's)
 065,300枚 17/02/01 BEYOND THE STARLIGHT(莉嘉、智絵里、加蓮、他)

 064,400枚 12/08/01 希望について (NO NAME)
 063,900枚 14/07/09 KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker(μ's)

 061,300枚 16/11/23 ジングルベルがとまらない(Aqours)

 061,300枚 14/05/28 ユメノトビラ(μ's)
 060,800枚 13/11/27 Music S.T.A.R.T!!(μ's)
 060,600枚 16/05/11 一度だけの恋なら (ワルキューレ)
 059,900枚 11/07/20 マジLOVE1000% (ST☆RISH)
 058,300枚 17/03/22 Treasure☆(卯月、凛、美嘉、未央、李衣菜)
 058,000枚 17/04/19 Jet to the Future(李衣菜、夏樹)

 057,200枚 07/05/02 ハッピー☆彡 (月島きらり[久住小春])
 056,500枚 16/08/24 ユメ語るよりユメ歌おう(Aqours)
 056,300枚 16/05/18 Tulip(LiPPS)

 055,100枚 12/07/25 RAINBOW☆DREAM (ST☆RISH)
 053,900枚 16/09/14 夢で夜空を照らしたい(Aqours)

 052,700枚 15/04/08 マジLOVE☆レボリューションズ(ST☆RISH)

 052,000枚 11/08/10 READY!! (765PRO ALLSTARS)
 051,700枚 16/11/09 想いよひとつになれ(Aqours)

 050,900枚 16/06/08 Strawberry Trapper(Guilty Kiss)
 049,500枚 15/08/05 Shine!!(CINDERELLA PROJECT)
 049,300枚 15/04/22 ミはμ'sのミ(μ's)
 049,100枚 16/09/07 THE@TER ACTIVITIES 01
 048,400枚 16/10/26 Love∞Destiny(Masque:Rade)

 047,900枚 16/05/11 元気全開DAY!DAY!DAY!(CYaRon!)
 047,500枚 15/10/28 Voice of Sword(Knights)
 047,100枚 15/09/30 天空のミラクルスター(Shining All Star)

 047,000枚 07/11/07 チャンス! (月島きらり[久住小春])
 046,800枚 14/01/29 M@STERPIECE(765PRO ALLSTARS)
 046,800枚 16/05/25 トリコリコPLEASE!!(AZALEA)

 046,700枚 13/04/24 Thank You! (MILLIONSTARS)
 046,000枚 12/04/18 あんずのうた (双葉杏[五十嵐裕美])
 045,900枚 16/07/27 生存本能ヴァルキュリア(アインフェリア)
 044,800枚 16/12/21 無敵*デンジャラス(B-PROJECT)
 043,900枚 16/08/17 DAY DREAM(DAY DREAM)

 043,700枚 15/10/28 Melody in the Dark(UNDEAD)
 043,200枚 16/10/26 Silent Oath(Knights)

 043,000枚 15/12/23 夢ノ咲流星隊歌(流星隊)
 042,000枚 15/11/25 M@GIC☆(CINDERELLA PROJECT)
 041,500枚 16/10/12 THE@TER ACTIVITIES 02
 041,200枚 17/03/15 CINDERELLA MASTER 046-048(悠貴、涼、芳乃)
 041,000枚 14/08/27 QUARTET IDOL SONG(QUARTET NIGHT)

 041,000枚 12/04/18 こいかぜ (高垣楓[早見沙織])
 040,600枚 14/10/07 Shangri-La Shower(μ's)
 040,000枚 12/04/18 Never say never (渋谷凛[福原綾香])
 039,500枚 16/08/10 絶対零度Θノヴァティック(ワルキューレ)
 039,400枚 16/11/09 THE@TER ACTIVITIES 03
 039,000枚 15/05/13 GOIN'!!!(CINDERELLA PROJECT)
 038,700枚 15/06/24 エボリューション・イヴ(QUARTET NIGHT)

 038,700枚 09/10/21 pink monsoon (シェリル・ノーム[May'n])
 038,600枚 06/07/12 恋☆カナ (月島きらり[久住小春])
 037,800枚 15/05/27 ORIGINAL RESONANCE(聖川真斗、一ノ瀬トキヤ)
 037,800枚 12/04/18 ショコラ・ティアラ(三村かな子[大坪由佳])
 037,000枚 13/05/15 SMILE MAGIC(一十木音也[寺島拓篤])
 036,900枚 16/08/31 純情Midenight伝説(炎陣)

 036,600枚 13/05/29 シリウスへの誓い(四ノ宮那月[谷山紀章])
 035,800枚 13/05/22 オレンジラプソディ(神宮寺レン[諏訪部順一])
 035,700枚 11/11/09 CHANGE!!!!(765PRO ALLSTARS)
 035,300枚 12/04/18 DOKIDOKIリズム(城ヶ崎莉嘉[山本希望])
 035,200枚 14/06/25 A.I(美風藍[蒼井翔太])
 035,100枚 17/02/01 Beyond The Dream(315プロ所属アイドル)

 035,100枚 13/05/01 TRUE WING(来栖翔[下野紘])
 035,000枚 16/12/21 魅惑劇(Valkyrie)

 034,900枚 15/11/25 百花繚乱、紅月夜(紅月)
 034,600枚 13/05/08 恋桜(聖川真斗[鈴村健一])
 034,500枚 16/01/27 Rebellion Star(Trickstar)
 034,300枚 16/11/16 Take me☆Take you (CINDERELLA GIRLS!!)

 034,000枚 15/04/22 できたてEvo!Revo!Generation!(new generations)
 033,800枚 15/03/25 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律(Rosenburg Engel)
 033,800枚 14/07/30 We're the friends!(シンデレラガールズ
 032,500枚 12/08/08 華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~(神崎蘭子[内田真礼])

 032,200枚 15/03/18 Memories(LOVE LAIKA)
 031,800枚 15/11/18 秘密のトワレ(一ノ瀬志希[藍原ことみ])
 031,700枚 16/03/30 Snow Wings(島村卯月渋谷凛本田未央他)

 031,600枚 14/05/28 Not Bad(黒崎蘭丸[鈴木達央])
 031,600枚 15/04/29 Innocent Wind(美風藍[蒼井翔太])
 031,500枚 16/12/07 サマカニ!!(サマプリ)

 031,100枚 13/01/23 僕らは今の中で(μ's) 
 031,000枚 16/10/05 マジLOVE☆レジェンドスター(ST☆RISH)
 030,900枚 16/09/28 DESTRUCTION ROAD(UNDEAD)

 030,800枚 15/12/23 シュガー・スパイス方程式(2wink)
 030,800枚 15/11/25 終わらないシンフォニア(fine) 
 030,300枚 14/04/30 愛しき人へ(寿嶺二[森久保祥太郎])
 030,200枚 13/06/05 星のファンタジア(愛島セシル[鳥海浩輔])
 030,200枚 13/04/03 No brand girls/START:DASH!!(μ's)
 030,200枚 16/11/23 五色のShooting☆Star!!!!!(流星隊)

 029,900枚 16/01/27 Joyful×Box*(Ra*bits)
 029,900枚 16/08/31 エウレカダイアリー(Beit & S.E.M)

 029,700枚 15/11/11 流れ星キセキ(new generations)
 029,600枚 15/12/02 SECRET NIGHT(TRIGGER)
 029,400枚 15/04/15 ØωØver!!(*(Asterisk))
 029,200枚 13/07/24 Cutie Panther(BiBi)
 028,900枚 15/05/08 Code:T.V.U(神宮寺レン、来栖翔、愛島セシル)
 028,800枚 16/07/07 NATSU☆しようぜ!(IDOLiSH7)

 028,700枚 09/12/16 そうだよ。(ランカ・リー[中島愛])
 028,400枚 13/05/22 To my darling…(輿水幸子[竹達彩奈])
 028,300枚 15/04/01 Happy×2 Days(CANDY ISLAND)
 028,200枚 17/05/10 近未来ハッピーエンド(CYaRon!)

 028,200枚 13/05/22 メルヘンデビュー(安部菜々[三宅麻理恵])
 028,200枚 14/07/30 純潔なる愛-Aspiration-(カミュ[前野智昭])
 027,800枚 15/02/04 Hotel Moonside(速水奏[飯田友子])

 027,600枚 13/02/06 きっと青春が聞こえる(μ's)
 027,600枚 15/04/22 EMOTIONAL LIFE(一十木音也、四ノ宮那月)
 027,300枚 13/02/20 ススメ→トゥモロウ/START:DASH!!
            (高坂穂乃果南ことり園田海未)
 027,300枚 14/08/13 虹色ミラクル(765PRO ALLSTARS)
 027,000枚 14/06/18 ラムネ色 青春(765PRO ALLSTARS)
 026,800枚 15/05/20 ONLY ONE(黒崎蘭丸[鈴木達央])
 026,700枚 16/03/02 共鳴世界の存在論(二宮飛鳥[青木志貴])

 026,400枚 15/04/08 LET'S GO HAPPY!!(凸レーション)
 026,300枚 16/05/11 恋のかけら(MEZZO)
 026,200枚 14/04/10 お願い!シンデレラ(シンデレラガールズ)
 025,700枚 15/06/03 NEVER...(寿嶺二)
 025,700枚 16/10/26 想ひ出綴り(紅月)
 025,600枚 17/01/25 HEART→BEATER!!!!(Trickstar)

 025,500枚 15/05/13 Saintly Territory(カミュ[前野智昭])
 025,300枚 13/06/26 微熱からMystery(lily white)
 025,000枚 16/09/28 ハートプリズム・シンメトリー(2wink)

 024,800枚 15/09/30 Wonder goes on!!(* with なつなな)
 024,600枚 11/01/26 放課後オーバーフロウ(ランカ・リー[中島愛])
 024,800枚 12/09/26 RISE AGAIN(寿嶺二、黒崎蘭丸)
 024,700枚 12/08/22 溺愛テンプテーション(寿嶺二[森久保祥太郎])他

 024,400枚 13/01/23 アップルパイ・プリンセス(十時愛梨[原田ひとみ])
 024,200枚 15/07/29 Absolute Nine(CINDERELLA GIRLS!!)
 024,200枚 15/11/18 in fact(橘ありす[佐藤亜美菜])

 024,100枚 13/05/22 ヴィーナスシンドローム(新田美波[洲崎綾])
 024,100枚 15/09/23 私色ギフト(凸レーション with 城ヶ崎美嘉)
 023,600枚 13/03/06 これからのSomeday/Wonder zone(μ's)

 023,600枚 11/08/31 七色のコンパス(一ノ瀬トキヤ[宮野真守])
 023,600枚 13/08/21 Pure girls project(Printemps)
 023,500枚 15/12/02 MONSTER GENERATiONS(IDOLiSH7)

 023,500枚 13/01/23 Naked Romance(小日向美穂[津田美波])
 023,500枚 12/08/08 おねだり Shall We~?(前川みく[高森奈津美])
 023,400枚 15/10/07 この空の下(LOVE LAIKA with Rosenburg Engel)
 023,300枚 12/08/08 ましゅまろ☆キッス(諸星きらり[松嵜麗])
 023,300枚 11/08/24 オリオンでSHOUT OUT(四ノ宮那月[谷山紀章])
 023,300枚 16/06/22 SILVER SKY(Re:vale)
 023,100枚 12/08/08 TOKIMEKIエスカレート(城ヶ崎美嘉[佳村はるか])
 023,100枚 15/07/22 HIGH JUMP NO LIMIT(High×Joker)
 022,900枚 16/03/02 Radio Happy(大槻唯[山下七海])
 022,900枚 14/04/30 2nd SIDE(神谷奈緒[松井恵理子])
 022,700枚 16/11/23 Happin' Season♪(Ra*bits)

 022,700枚 13/01/23 Twilight Sky(多田李衣菜[青木瑠璃子])
 022,700枚 17/01/25 羽ばたきのフォルティシモ(fine)

 022,500枚 12/08/08 S(mile)ING!(島村卯月[大橋彩香])
 022,400枚 12/09/05 BRIGHT ROAD(黒崎蘭丸[鈴木達央])他
 022,300枚 16/12/21 Temptation Magic(Switch)

 022,300枚 16/08/26 GRAVITIC-LOVE(Six Gravity)
 022,100枚 15/11/18 青の一番星(塩見周子[ルゥティン])
 022,000枚 16/09/21 僕たちのResistance(美希、千早、やよい、響)

 021,300枚 16/10/19 アマテラス(雪歩、あずさ、貴音、律子)
 020,600枚 15/07/22 スマイル・エンゲージ(Beit)
 020,500枚 08/07/16 パパンケーキ(月島きらり[久住小春])
 020,500枚 16/07/27 強く尊き獣たち(THE 虎牙道)
 020,400枚 14/04/30 薄荷 -ハッカ-(北条加蓮[渕上舞])
 020,300枚 13/05/22 Romantic Now(赤城みりあ[黒沢ともよ])
 020,100枚 15/11/18 ラヴィアンローズ(櫻井桃華[照井春佳])
 020,100枚 16/10/26 Mighty(一ノ瀬トキヤ、鳳瑛二)
 020,000枚 13/01/23 Angel Breeze(川島瑞樹[東山奈央])
 020,000枚 13/05/22 熱血乙女A(日野茜[赤崎千夏])  

 

【アイドルアニメソングCD累計売上枚数(売上2万枚以上のアルバムCD)】

 マクロス関連 うたプリ関連 きらりん☆レボリューション
 アイカツ関連 アイマス関連 ラブライブ関連 ■キンプリ

 売上累計  発表日    タイトル (歌手名)
 259,400枚 08/12/03 マクロスF VOCAL COLLECTION 娘たま♀
 189,100枚 08/06/04 マクロスF O.S.T.1 娘フロ。
 160,300枚 08/10/08 マクロスF O.S.T.2 娘トラ☆
 148,600枚 15/05/27 Best Live! Collection II
 144,300枚 13/01/09 Best Live! collection
 127,000枚 16/07/06 Walkure Attack!

 105,300枚 11/03/09 netabare album the end of "triangle"
 101,500枚 09/11/25 ユニバーサル・バニー
 079,500枚 16/09/28 Walkure Trap!
 064,600枚 16/06/29 CINDERELLA MASTER Cool jewelrise 003

 061,300枚 16/06/01 CINDERELLA MASTER Cute jewelrise 003
 060,200枚 16/08/24 i7(IDOLiSH7)
 055,200枚 16/06/15 CINDERELLA MASTER Passion jewelrise 003

 050,200枚 14/02/26 劇団シャイニング JOKER TRAP
 049,600枚 10/11/24 cosmic cuune
 046,300枚 13/10/23 劇団シャイニング マスカレイドミラージュ
 044,600枚 13/12/18 劇団シャイニング 天下無敵の忍び道
 036,000枚 15/11/18 BLOODY SHADOWS(真斗、レン、藍)
 033,800枚 17/01/25 ワルキューレがとまらない

 030,800枚 07/12/19 きらりん☆ランド
 029,000枚 13/09/18 GRE@TEST BEST! -THE IDOLM@STER HISTORY-
 029,000枚 15/08/05 Notes of School Idol Days ~Curtain Call~
 028,500枚 15/04/22 MASTER ARTIST 3 02 我那覇響
 028,500枚 15/12/09 Pirates of the Frontier
 027,300枚 15/04/22 MASTER ARTIST 3 03 菊地真
 027,300枚 15/04/22 MASTER ARTIST 3 01 天海春香

 026,400枚 13/10/23 GRE@TEST BEST! -SWEET&SMILE!-
 026,400枚 07/02/28 ☆☆☆(みつぼし)
 026,100枚 13/01/09 シャッフルユニットCD 那月&トキヤ
 025,900枚 13/12/18 GRE@TEST BEST! -COOL&BITTER!-
 024,700枚 15/01/21 ANIMATION PROJECT 00 ST@RTER BEST
 024,700枚 15/12/23 エヴリィBuddy!
 024,600枚 16/01/13 ポラリス
 022,700枚 16/04/27 KING OF PRIMS by PrettyRhythm Song&Soundtrack

 022,500枚 13/12/18 GRE@TEST BEST! -LOVE&PEACE!-
 022,200枚 12/08/15 ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01
 021,900枚 14/04/09 Calendar Girls
 021,500枚 12/12/12 シャッフルユニットCD 藍&真斗&翔
 020,700枚 14/03/26 LIVE THE@TER PERFORMANCE 12
 020,600枚 12/12/26 シャッフルユニットCD カミュ&レン
 020,600枚 15/07/08 MASTER ARTIST 3 07 如月千早

 020,500枚 11/12/28 ANIM@TION MASTER 06
 020,400枚 14/02/05 「輝きの向こう側へ!」オリジナル・サウンドトラック
 020,200枚 12/11/14 シャッフルユニットCD 嶺二&音也
 020,100枚 12/09/05 ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02
 020,000枚 15/06/03 MASTER ARTIST 3 04 星井美希
 020,000枚 15/06/03 MASTER ARTIST 3 06 四条貴音


 アイドルが歌った楽曲のみとしましたので、『マクロスF』のオープニング曲『トライアングラー』や、『プリティーリズム・オーロラドリーム』のエンディング曲『Happy GO Lucky!〜ハピ☆ラキでゴー!〜』等は含めませんでした。あと、『うたの☆プリンスさまっ♪』のオープニング曲については、一ノ瀬トキヤ役の宮野真守さんが歌っていますが、一ノ瀬トキヤとして歌っていませんので、こちらも外しています。『WHITE ALBUM』のオープニング曲についても同じ理由です。


 まずは今後もアイドルアニメソング不動の1位であろうこの曲『愛・おぼえていますか』。30年以上前の曲で、もちろんCDではなくLPの時代の曲です。オリコンチャート最高7位を記録し、この曲を歌われた飯島真理さんは当時放送されていた人気音楽番組『ザ・ベストテン』にも出演されました。現在もそうですが、アニメソングが音楽番組で歌われることは稀でして、当時の人気を伺わせるエピソードです。

 劇場用アニメーション『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌として、劇中で大きな役割を持つ曲でしたが、この大きな役割を果たすためには、それ相応の曲でなければ説得力がありません。その様な曲が実際に作られて、劇中に当てはめることが出来たということは、プロの仕事と言え奇跡に近い出来事だったのではないでしょうか。

飯島真理さんのバックバンドを務めるのはT.K.BIGSHOW。
英語だと恰好良く思えるものの日本語名は『たこ焼き大将』。


 上位を占めるマクロス関連の楽曲。続いては『マクロスF』です。マクロスと言えばガンダムと肩を並べるロボットアニメの代名詞的作品。しかしながら、初代マクロス以降、ヒット作はあったものの、大ヒットまでとはいきませんでしたが、この作品で再び大ブレイクしました。

 シェリル・ノームことMay'nさん、ランカ・リーこと中島愛さんが歌う『ライオン』は大ヒットし、現在でもカラオケで数多く歌われている人気曲です。これが売上12万枚の大ヒットを記録。売上10万枚は越えなかったものの『星間飛行』も印象深い曲です。

 May'nさんはこの作品を切っ掛けとして、ライブ活動を国内に限らず精力的に行われていまして、アニソン歌手として一定の地位を築きました。ニコニコ的には、ニコニコ生放送『電波研究社』・『電波諜報局』といった番組MCとしての、はっちゃけたイメージが強いかもしれません。

 中島愛さんはこの作品がデビュー作となりましたが、この作品以降も声優として、アーティストとして活躍されています。個人的には、声優としてのあの甘い感じの声も好きなのですが、歌手としての中島さんに魅力を感じます。アニメ『たまゆら』のエンディングであった『ありがとう』は、感情を込められたとても丁寧な歌い方をされていて、とても好みの歌声。現在、歌手活動を休止されていますが、また歌ってほしいものです。

自分がマクロスFを見ていないが為に、May'nさんのイメージが
電波諜報局での鷲崎さんとの寸劇ではっちゃけてるイメージしかないという…。


 元々は女性向け恋愛アドベンチャーゲームである『うたの☆プリンスさまっ♪』。ターゲットの狙いがはっきりしているのが功を奏してか、非常にCD売り上げが好調で、1期の勢いが凄かったのにも関わらず、2期でさらに勢いを増した格好です。『アイドルマスター』や『ラブライブ!』とは異なり、既に実績のある人気男性声優がメインキャストとしてキャスティングされていて、アイドル系コンテンツによくある”育てる”という概念はあまり見られないものの、キャラクターの人気、そして、声優さんの人気がそのまま相まって、現在の人気となっているものと思われます。

 こうした女性向けコンテンツは、『アンジェリーク』・『金色のコルダ』・『遙かなる時空の中で』・『ときめきメモリアルガールズサイド』等、昔から色々とあった訳ですが、『うたの☆プリンスさまっ♪』は何故ここまで人気となったのか。正直言いまして、この手のコンテンツに疎いので迂闊にものを言えないのですが、結局のところ、楽曲そのものの魅力が要因なのではないかと思っています。音楽プロデューサーを務めるのは上松範康さん。声優の水樹奈々さんへの楽曲提供者としても有名です。この上松さん、楽曲をより良いものにするために、アフレコ現場に足を運ばれてイメージを膨らまし、楽曲制作されていたそうです。いくらキャラクター・声優さんに人気があっても、それだけではここまでの数字は出ないと思います。全てが重なった事での大ヒットでしょう。  

オープニング曲もそうですが、エンディング曲も何故だか空耳ソングに。


 『きらりん☆レボリューション』の曲もいくつか見受けられます。この曲を歌われた久住小春さんは本物のアイドルであり、『モーニング娘。』の一員でしたから、作品自体の人気よりも、久住さん自身の人気の結果であったかもしれません。個人的にも、アニメ自体よりもおはスタに、月島きらり役として久住さんが出演されていたイメージが強いですね。そういえば、『モーニング娘。』時代に、同じメンバーであった道重さゆみさんと色々あったそうで、以前放送されたおはスタで久住さんが道重さんに対して土下座したようですが、2人の間にいったい何があったのやら…。

バラライカ、ヤラナイカ。


 『AKB0048』についてですが、実在のアイドル『AKB48』が基になった作品で、マクロスの監督であった河森正治さん(キリリとした眉毛が印象深い)が原作と総監督を担当されていまして、その為か、SF要素の強い作品となりました。アイドル活動が禁止されている世界で、ライブ中に敵が攻め込んできたときには、戦わなくてはならないところが、最近のストレートなアイドルものとは一線を画しています。各キャラクターの声優を、AKB48を始めとした各グループからの選抜メンバーが担当。その選抜メンバーのグループ名が『NO NAME』で、この作品の主題歌も担当しました。

 なんでしょうか。『アイドルマスター』や『ラブライブ!』の曲に聴き慣れてしまったからなのか、アイドルアニメで現役アイドルの歌声というのが新鮮に耳に入ってきました。本来のアイドルソングらしさが感じられて良かったです。ただ、この売上枚数の安定感には固定ファンの影がチラチラと見え隠れします。これは別に悪いことではありません。応援したい気持ちの表れだと思います。本家のAKB48の曲に比べますと、売り上げは落ちるのでしょうけれども、さすがといったところです。

ライブシーンが凝った作りとなっていますので
未見の方は一度見てみてもいいのでは。


 ここにきてようやく『アイドルマスター』についてです。『アイドルマスター ミリオンライブ!』の『Dreaming!』が、『アイドルマスター』の楽曲としては、6.7万の売り上げで1位です。この結果は、CDにライブツアーチケット先行申込のシリアルが封入されていた事が起因していまして、純粋な売上としてはどうであったか気になるところです。続いて2位は、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のオープニング曲『Star!!』。3位はアニメ『アイドルマスター』のオープニング曲『READY!!』と続きます。アニメ化による効果は絶大で、5万枚を越える売上を記録。この好機は逃さないぞと、アニメの放送期間、放送後に渡って、数多くのCDが発売され、これらも好調でした。

 『アイドルマスター』本家のCDについては、売上が2万枚を超えることはなかなかありません。1万枚前後をキープしている形です。近年発売されたベストアルバムが2~3万枚となります。安定した売上を記録し続けていますが、シンデレラガールズのキャラクターソングシリーズが爆発的にヒットしました。実のところ、ソーシャルゲームで使えるシリアルコードが封入されていたり、1枚当たり700円と低価格だからということが大きく要因。しかしながら、楽曲の良さを含めてのこの売上であろうと思います。数あるアイマス楽曲の中でも異色と言える、あの『あんずのうた』が、これまで発売されてきた数多く楽曲の中でソロ曲としては堂々の1位というのも面白いです。

武道館で行われたリスアニライブで、生バンドでの『READY!!』が歌われました。
アイドルマスターとしては、生バンドでのライブはこれが初でした。

 
 アニメソングとしては驚異的な売り上げを記録し続けている『ラブライブ!』。2010年から企画がスタートし、定期的にシングルCDを発売して、徐々に人気を拡大していましたが、2013年のアニメ放送を切っ掛けに大ブレイクした作品です。アニメ化以降のCD売上は、オリジナルサウンドトラックを除きますと、全て2万枚以上の売上を記録。そして、アニメの2期開始前に発売された6thシングルが5万枚以上の大ヒット。アニメ2期で使用された楽曲は全て6万枚以上の売上で、オープニング曲『それは僕たちの奇跡』は出荷枚数10万枚となりゴールドディスクに認定されました。

 何故ここまで大ブレイクしたのか。この『ラブライブ!』というコンテンツは、前回の記事で『アイドルマスター』に似ているコンテンツだと紹介しましたが、似ているからこそこの結果を生んだのだと自分は考えています。それは先行している同様のコンテンツの存在により、今後進むべき展開が読みやすくなるからです。この点は企画を進める上で非常に大きなメリットで、前例があることで企画が進めやすくなりますし、その企画の規模も決めやすくもなるのです。だからと言って、うまくいくとも限らないのが商売の難しいところなのですが、それが成功した結果が、現在の『ラブライブ!』だと思われます。2012年から2013年にかけてのスケジュール管理が実に素晴らしかったです。企画開始当初はこのコンテンツをどう動かしたいのか不透明な感がありましたが、2012年以降、声優ユニットとしてμ'sを本格的に動かし始めたところから好転。アニメ化が決定し、それを機に発売されたベストアルバムは非常に良いタイミングで発売されたこともありまして、10万枚を超える売り上げを記録しました。アニメからのファンに向けたベストアイテムやアニメBD・ゲームについても同様に大好調。アニメ終了後に行われた3rdライブについては、全51か所でライブビューイングが行われました。これは、アニメ化という皆にラブライブを知ってもらえるチャンスを最大限に活かすことができた結果と言えます。アニメ2期でさらに勢いを付けたまま、さいたまスーパーアリーナでのライブ開催、劇場版公開、紅白歌合戦出場と、これ以上ない順調っぷりを今もなお見せています。
 コンテンツが肥大化した『アイドルマスター』に比べて、”分かりやすい”というのもメリットで、アニメとベストアルバムをチェックすれば、大体のことが把握できるという点は、実はとても大きな要因ではないでしょうか。

ラブライブ!』のキャストの皆さんが、アニメPVと同様のダンスを披露。
このライブ展開が『ラブライブ!』の人気向上に繋がりました。


 ここまで振り返ってきましたが、まだまだ展開が続いているアイドルアニメ作品の数々。今回、『プリパラ(プリティーリズムシリーズ)』・『アイカツ!』については触れませんでしたが、これらを含む様々な作品についても、これからも展開が続いていくことでしょう。中でも『Wake Up, Girls!』はノビシロがあると思いますし、今後の展開にも期待しています。アニメ自体の出来が、劇場版・TVシリーズの製作を同時進行させたスケジュールの不味さが如実に出てしまったもので、アニメ作品としては成功したとは言い難いです。しかし、声優アーティストを育てるという意味合いでは成功したコンテンツであると思います。現にライブイベントは盛り上がりを見せていますし、楽曲も悪くない。声優がアイドルアニメに参加するという従来の形ではなく、アイドルアニメから声優アイドルを生んだという点は他にはない要素。ラブライブでもヒットするまでに3年かかりました。彼女達のCDもいつの日か売上ランキング上位に名を連ねる時が来る、かもしれませんのでその時を楽しみにしたいと思います。

劇場版公開直後に何故『タチアガレ!』を普通にCD販売しなかったのか未だに謎であります。

 

広告を非表示にする