輝きが向こう側へ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【ライブレポート】これは伝説になるだろうとその場で感じた『ラブライブ! μ’s 3rd Anniversary LoveLive!』

[投稿日:2013/12/15]

 今年の6月16日に、パシフィコ横浜にて開催されたラブライブ!のライブイベント「ラブライブ! μ’s 3rd Anniversary LoveLive! 」。アニメの第1巻の特典であったチケット最速先行販売申込券で、運良くチケットが購入できましたので行ってきました横浜へ!

 この記事は6月に投稿する予定でしたが、タイミングを逃してしまいましたので、ライブのBlu-ray発売と言うタイミングでの投稿となりました。

 

 「僕らのLIVE 君とのLIFE」のPVが話題になっていたのは、2010年の話。「このプロジェクト、うまくいくのだろうか?」と半信半疑で見ていたことを今では懐かしく思います。その後、特にラブライブのことを追っていた訳でも無かったのですが、ニコニコ生放送で放送されていた番組『ことほのうみ』は何故だか見続けていました。出演者の一生懸命なところにひかれたのかもしれません。その後、アニメ化されたのを機に、このコンテンツに触れてみようと、CDやらBlu-rayやらを購入することになりました。これは、ランティスの思惑にものの見事やられた組ですね!



横浜へ行く前に東京へ。当日の朝は小雨が降っていました。


どこかで見たような景色を、ライブ前に見てみようかと寄ってみることに。


とっても急な坂。この男坂を往復すれば、いいトレーニングになることでしょう。



 そんな寄り道をしている最中、横浜では物販列が大変なことになっていたらしいのですが、こちらはとてものんびりしたもので、開演時間に間に合えばそれでいいと、ゆっくり横浜へ向かいました。その頃には雨はすっかり止んでいました。

 パシフィコ横浜の周りでは、コスプレした人(南ことりのコスプレ)のミニ撮影会が行われていたりと、ライブ前からすでに盛り上がっている様子。そんな光景を横目で見ながら会場へ。会場内では、出演者の方へのプレゼント箱が置かれていました。これを見て、何か用意すれば良かったかなと思いつつも、手紙なんぞ筆不精な自分では無理だと通り過ぎ、アッサリと席に着いてしまいました。

 開演前、会場ではラブライブの楽曲のインストが流れていまして、それに合わせて歌っている方がいました。まだ始まってもないのに凄いなと思ったのですが、これが最後のアレに繋がることになるとは、この時、思いもしませんでした。

 あれ?何か忘れている。自分が購入したチケットはプレミアムCD付のチケット。そういえば、CDが貰えたような…。後からでも貰えるのだろうか?そんな、要らない心配をしていましたらステージ開演です!ああ、気になるわ…。




 詳しい感想を述べますと長くなってしまいますので簡潔に。アニメ放送後初のライブということで、アニメ楽曲が多く選曲されたセットリストでした。アニメ放送前に発売されたアルバムと、その後に発売されたアニメ楽曲CD、アニメBlu-rayの特典CDをチェックしていればどの曲も分かるといった具合です。ですので、アニメからラブライブを知った人でも「これ何の曲だっけ??」と戸惑うことは少なかったのではないかと思います。

 3人バージョンの『START:DASH!!』は鳥肌ものでした。舞台には、穂乃果、海未、ことり。歌の前には劇中と同じ会話が…。アニメの第3話で、アニメのラブライブにはまった自分としては、「そうだよ!これを見に来たんだよ!!」と思わずにはいられませんでした。しかし、しかしです!自分の席が3階席の後方で、ほとんど見えなかったというね…。この記事を作り終えましたら、Blu-rayでじっくり見直したいと思います。

 出演者の方々が劇中の衣装を着られているのも良かったです。アニメとのリンクが視覚に直接伝わってきますからね。遠くから見ていましたら、出演者の方々が、キャラクターそのものじゃないかと思えるほどでしたよ!(そう思えるほど遠かったのがつらすぎる…)


M01:僕らは今の中で(アニメ:オープニングテーマ)
   【収録CD】
    『僕らは今の中で』T1
    『Notes of School idol days』D1-T3(TVサイズ)

M02:僕らのLIVE 君とのLIFE(1stシングル、アニメ:第8話挿入歌)
   【収録CD】
    『僕らのLIVE 君とのLIFE』T1
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D1-T1
    『Notes of School idol days』D2-T15(TVサイズ)

MC Part1

M03:Wonderful Rush(5thシングル)
   【収録CD】
    『Wonderful Rush』T1
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T1

M04:夏色えがおで1,2,Jump!(3rdシングル)
   【収録CD】
    『夏色えがおで1,2,Jump!』T1
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D1-T11

ライブドラマ Part1「ライブの練習!?」

M05:ススメ→トゥモロウ(アニメ:第1話挿入歌)
   【収録CD】
    『ススメ→トゥモロウ/START:DASH!!』T1
    『Notes of School idol days』D1-T13(TVサイズ)

M06:夢なき夢は夢じゃない(穂乃果ソロ)(アニメ第1巻初回封入特典CD)
   【収録CD】
    『夢なき夢は夢じゃない』T1

M07:ぶる~べりぃ◎とれいん(ことりソロ)(デュオシングル:ことり&花陽より)
   【収録CD】
    『告白日和、です!』T2
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T10

M08:私たちは未来の花(海未ソロ)(ソロシングル:園田海未より)
   【収録CD】
    『海色少女に魅せられて』T1

M09:なわとび(花陽ソロ)(アニメ第3巻初回封入特典CD)
   【収録CD】
    『なわとび』T1

M10:恋のシグナルRin rin rin! (凛ソロ)(デュオシングル:穂乃果&凛より)
   【収録CD】
    『告白日和、です!』T2
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T10

M11 :Daring!! (真姫ソロ)(トリオシングル:真姫&海未&絵里より)
   【収録CD】
    『soldier game』T2
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T13

M12:まほうつかいはじめました!(にこソロ) (デュオシングル:希&にこより)
   【収録CD】
    『乙女式れんあい塾』T2
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T7

M13:ありふれた悲しみの果て(絵里ソロ)(トリオシングル:真姫&海未&絵里より)
   【収録CD】
    『soldier game』T4
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T13

M14:純愛レンズ(希ソロ)(デュオシングル:希&にこより)
   【収録CD】
    『乙女式れんあい塾』T3
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D2-T8

M15:START:DASH!!(3人バージョン)(アニメ:第3話挿入歌)
   【収録CD】
    『START:DASH!!』T1
    『Notes of School idol days』D1-T29(TVサイズ)

ライブドラマ Part2「いきなりファッションショー!」

M16:これからのSomeday(アニメ:第6話挿入歌)
   【収録CD】
    『これからのSomeday/Wonder zone』T1
    『Notes of School idol days』D2-T7(TVサイズ)

MC Part2

M17:もぎゅっと”love”で接近中!(4thシングル)
   【収録CD】
    『もぎゅっと”love”で接近中!』T1
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D1-T13

M18:Wonder zone(アニメ:第9話挿入歌)
   【収録CD】
    『これからのSomeday/Wonder zone』T2
    『Notes of School idol days』D2-T19(TVサイズ)

ライブドラマ Part3「ライブ直前!」

M19:輝夜の城で踊りたい(『きっと青春が聞こえる』カップリング曲)
   【収録CD】
    『きっと青春が聞こえる』T2

MC Part3

M20:WILD STARS(『僕らは今の中で』カップリング曲)
   【収録CD】
    『僕らは今の中で』T2

MC Part4

M21:No brand girls(アニメ:第11話挿入歌)
   【収録CD】
    『No brand girls / START:DASH!!』T1
    『Notes of School idol days』D2-24(TVサイズ)

M22:Snow halation(2ndシングル)
   【収録CD】
    『Snow halation』T1
    『ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection』D1-T3

EN1:START:DASH!!(アニメ:第13話挿入歌)
   【収録CD】
    『No brand girls / START:DASH!!』T2
    『Notes of School idol days』D2-T33(TVサイズ)

MC Part5

EN2:きっと青春が聞こえる(アニメ:エンディングテーマ)
   【収録CD】
    『きっと青春が聞こえる』T1
    『Notes of School idol days』D2-34(TVサイズ)

EN3:僕らは今の中で(アニメ:オープニングテーマ)
   【収録CD】
    『僕らは今の中で』T1
    『Notes of School idol days』D1-T3(TVサイズ)


 以上のセットリストに、『愛してるばんざーい!』の真姫ソロバージョンが入っていれば文句無しと言ったところですが、さすがにそれは欲張りすぎでしょうか。それにしても、アンコール3曲目の『僕らは今の中で』。Blu-rayのパッケージにもアンコール3曲目と表記されているのですが、実際にはここで歌う予定は全く無かったものと思います。『僕らは今の中で』のインストをバックに、出演者がステージを後にするという演出であったと思うのですが、観客のみんなが歌うものだから、出演者もそれに呼応して歌い始めたという、自然発生的なアンコール3曲目でした。自分も思わず歌っちゃいましたよ。(前日にカラオケでこの曲歌ったので歌詞をちゃんと覚えていたという)観客のみんなが歌いだしたとしても、普通は出演者の方がそのままいなくなってしまうものだと思うのですが、歌ってしまう空気感が会場にあった様に感じました。これを実際に会場で観れたこと、体感できたこと。このイベントに参加できて本当に良かったなと思うと同時に、これはラブライブにとって伝説になるのだろうなと思ったのでした。

 帰りの新幹線の時間が差し迫っていたので、終演後すぐにホールを出たのですが、観客の皆さんはその間もずーと歌っていました。余韻を感じれていいなと、こちらはそれどころではないわい!と、出口へ。出口付近でプレミアムCDが配布されていましたので、それを頂戴して外へ出ました。すると会場前では、一見してモデルさんかなと思うような方々がチラシを配っていました。急いでいたのでチラシを貰わずに行ってしまったのですが、今思うとコレのことだったのかもしれません。「Please&Secret」。台湾で人気のあるキャラクターだそうで、このキャラクターの声をライブの出演者であるPileさんと楠田さんが担当されていたのですが、そのユニットのチラシだった様です。


 新横浜駅へ向かう電車を待っていますと、駅のホームにはライブ終わりのラブライバーの皆さんが数多く見受けられたのですが、そんなラブライバーの方(ラブライブのシャツを着ている)を見て、OL風の女性が話をしていました。A「何かイベントでもあったの?」B「ラブライブってアニメの…」。何故知っている!?と思ったと同時に、アニメ化ってやっぱり凄いんだなと、その影響力は計り知れないなと感じたのでした。おしまい。

広告を非表示にする