輝きが向こう側へ!

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【感想】最新ハードのスペックを遺憾なく発揮せず『燃えろ!!プロ野球2016』

 2016年4月8日にPS4用ゲームソフト『燃えろ!!プロ野球2016』が配信開始されました。『燃えろ!!プロ野球』と言えば、1987年6月26日にジャレコから発売されたファミリーコンピュータ用野球ゲーム。当時の野球ゲームとしては、任天堂の『ベースボール』、ナムコの『プロ野球ファミリースタジアム』が挙げられますが、リアルな等身の選手グラフィック、TV中継視点のプレイ画面、合成音声(観客・審判の音声等)の使用等、画期的な野球ゲームとして話題となりました。しかし、作りこみの甘さからか、パワーヒッターのハーフスイング状態のバットにボールが当たるとホームランとなる『バントホームラン』や、ファールの後にはボール球でもストライク判定となる等の問題が散見され、ゲームの出来としては難点が多々ありました。ですが、それがあったからこそ伝説の野球ゲームとして現在も語り継がれているのです。

燃えろプロ野球

燃えろプロ野球

 

 

 そんな『燃えろ!!プロ野球』がPS4で配信。864円(税込)。最新ハードのスペックを遺憾なく発揮せず、当時のシステム・グラフィックが踏襲された作りには、美麗グラフィックの最新ゲームとは異質のインパクトを受けてしまいます。





■前作(29年前)からの変更点について

 前作をリスペクトした作りで、ワイド画面になったものの見た目はほとんど当時のまま。BGMも合成音声もそのまま。ボールカウントの表示が最近の野球中継ではBSOなのですが、あえてSBOとされていまして、今の時代にあえて昔の燃えプロを再現してみたところに面白みを感じてもらいたいという製作者側の意図が伝わってきます。燃えプロの特長であり、試合時間が長くなってしまう難点でもあった、バッターが打席に立つ前にスコアボードが表示され、ネクストバッターズサークルから打席に移動するまでの演出があるのですが、スキップできるようになっていまして、ちょっとした改善はされていました。

 ゲームシステムも前作と同様。かつては単なるバグであったものが、『ルール』として採用され、バグのオン・オフが可能。あえて当時のままの『ルール』で赤カセット版(改修前)をプレイするもよし、その後に改修された黒カセット版(改修後)でプレイすることもできます。操作についても変更はありませんので、前作をプレイしていればそのままの感覚でプレイ可能。ただ、ファミコンのコンパクトなコントローラと比べますとPS4のコントローラは高級感を感じる肌触りと重みがあり、最初は違和感を感じるかもしれません。操作方法については公式サイトでまとめられていますのでそちらで確認してください。→ 燃えろ!!プロ野球2016 せつめいしょ




■ペナントモードをプレイしてみました

f:id:huurai0:20160408223451j:plain

 取って付けたかのような『2016』に違和感を感じるほど、燃えプロなタイトル画面。BGMが前のままですのでPS4なのにも拘わらず、ファミコンをプレイしているのかと錯覚してしまいます。モードを変更する度に、横にいる耳が大きい選手の首が動くのも同様でした。

f:id:huurai0:20160408225948j:plain 
 試しにペナントモードをプレイ。初回2失点したものの、その後は抑えて3対2で勝利しました。燃えプロとは思えない渋い試合展開となってしまいました。このゲームの守備についてですが、守備はザルでも肩だけは超一流といった具合で、長打コースでも物凄い好返球が来てアウトになることが多く、外野ゴロが日常茶飯事ですから走塁は慎重に。


f:id:huurai0:20160408223633j:plain
 続いて、個性的なキャラクター揃いのジャレコチームでプレイ。ジャレコから発売されたゲームのキャラクターで構成されたチームで、各選手固有のグラフィックが用意されています。デフォルトのチームにはいない女性選手や、上図の様に素っ裸のオッサン…ではなく、ピグという名のブタさん(CV:大塚明夫)等が登場します。本来であれば、かなりのインパクトがある絵面。しかし、以前TVでとにかく明るい安村さん(元旭川実業控え選手)が小笠原道大さん(元日本ハム・巨人・中日選手)とパンツ一丁で対決しているところを拝見。現実の方がさらにインパクトがあったのでした。

f:id:huurai0:20160408223426j:plain

 最近の野球ゲームでは見られなくなったデッドボール後の乱闘シーンあり。このゲームはトロフィに対応していまして、乱闘シーンになると『大・乱・闘』のトロフィを獲得しました。初ホームランや初三振等、細かくトロフィが設定されていますので、それをコンプリートするのも楽しみ方の一つでしょう。



■収録選手について

 このゲームに収録されている選手についてですが、日本野球機構の承認を当然の如く受けていませんので2016年のプロ野球選手は一切収録されていません。1987年当時のプロ野球選手が別名で収録されています。この別名は、Wiiのバーチャルコンソールにて配信された時から使用されているのですが、今回は名前が変更できますので、入力が面倒ではありますが当時を再現することが可能です。当時の選手名一覧を作成しましたので、変更されたい方は変更してみてください。

1987年選手名一覧
   G      L      T      C      W
01 マツモト   イシゲ    マユミ    タカハシ   ヤシキ
02 シノヅカ   カナモリ   タオ     ヤマサキ   カトウ
03 ヨシムラ   アキヤマ   バース    オサナイ   タカギ
04 クロマティ  キヨハラ   カケフ    ランス    ポンセ
05 ハラ     ブコビチ   オカダ    キヌガサ   カタヒラ
06 ナカハタ   イトウ    サノ     ナガシマ   タシロ
07 コウノ    タナベ    ヒラタ    ジョンソン  ヤマシタ
08 ヤマクラ   ツジ     シマダ    タツカワ   ワカナ
09 ウエダ    ヨシタケ   ヒロタ    ショウダ   ヤマザキ
10 アリタ    トマシノ   カシワバラ  コバヤカワ  タカギ
11 オカモト   ユキサワ   ナガサキ   オガワ    オオノ
12 フクオウ   セイケ    ワダ     サイトウ   ヒラタ
13 サノ     ニシオカ   キタムラ   モリワキ   タカハシ
14 オカザキ   アベ     キド     キノシタ   ホリバ
15 コマダ    ヒロハシ   ハットリ   ニシダ    カワノ
16 イシイ    タチバナ   ナガオ    イマイ    ムラオカ
17 カワイ    オオクボ   ヤマカワ   ヤマナカ   ミヤシタ
18 フジモト   オカムラ   ヤギ     ハラ     イケノエ
19 スミ     モリ     キーオ    ツダ     キダ
20 ミヤモト   オノ     フクマ    ナカトミ   ホリイ
21 マキハラ   マツヌマヒロ シマダ    クリタ    ナガイ
22 クワタ    マツヌママサ イノマタ   シラタケ   カドタ
23 サンチェ   ヤマネ    イケダ    キタベッフ  カケハタ
24 カトウ    カク     ナカニシ   タナカ    サイトウ
25 ニシモト   ヒガシオ   イトウ    アダチ    ナカヤマ
26 カトリ    モリヤマ   トオヤマ   オオノ    エンドウ
27 エガワ    イシイ    ヤマモト   コバヤシ   ニウラ
28 ミズノ    イチムラ   クドウ    カワバタ   トマリ
29 サイトウ   ワタナベ   ナカタ    カワグチ   アイカワ
30 キノシタ   クドウ    ナカダ    カネイシ   ダイモン

   D      S      BU     BR     O
01 ヒラノ    シブイ    オオイシ   フクモト   ニシムラ
02 スズキ    スミ     アライ    フクラ    サトウ
03 ゲーリー   ホーナー   デービス   マツナガ   ヨコタ
04 オチアイ   スギウラ   オグリビ   ブーマー   フルカワ
05 オオシマ   レオン    カネムラ   クマノ    リー
06 ウノ     ヒロサワ   スズキ    ミノダ    ショウジ
07 カワマタ   ヤエガシ   ムラカミ   フジタ    ハカマダ
08 ナカオ    イケヤマ   ナシダ    ユミオカ   ミズカミ
09 フジオ    ワカマツ   クリハシ   イワモト   アイコウ
10 オノウエ   アオシマ   ハダ     モトニシ   タノクラ
11 オオイシ   アライ    アワグチ   ヤマゴシ   カミカワ
12 ホウライ   ハタ     マキシ    コバヤシ   サイトウ
13 ニムラ    アシザワ   ナカネ    イシミネ   モリタ
14 トヨダ    オガワ    フキイシ   シバハラ   タカザワ
15 ウチダ    イワシタ   ナカムラ   ヤマモリ   オカベ
16 イシイ    クリヤマ   タニ     ナカデ    ヤマモト
17 シマダ    ゲンオカ   ヤマシタ   フクハラ   モモイ
18 フジナミ   ミズタニ   ヤマモト   ヨネムラ   フジクラ
19 サイトウ   アラキ    タニ     タニ     ミズタニ
20 コンドウ   ヤノ     イシモト   サトウ    クワタ
21 ミヤシタ   ミヤモト   アワノ    ヤマオキ   ソウ
22 カシマ    イトウ    クボ     ヤマダ    フカザワ
23 ヨネムラ   カジマ    ササキ    タカギ    イシカワ
24 コマツ    ニシオカ   ヤナギタ   イシイ    ニシナ
25 スギモト   オオカワ   スミトモ   イマイ    ヒラヌマ
26 ミヤコ    オバナ    オノ     ホシノ    オガワ
27 スズキ    タカノ    カトウ    ハラダ    ウシジマ
28 カク     アイ     ヨダ     フルミゾ   ムラタ
29 ソタ     ウチヤマ   ムラタ    シライ    カサハラ
30 フルカワ   ナカモト   コヤマ    アニマル   イトウ

   F      H      ST
01 シマダ    ササキ    タカギ
02 シライ    オガワ    ヤマモト
03 ブリューワ  ヤマモト   ハリモト
04 パットナム  デビット   ナガシマ
05 タムラ    ハモンド   タブチ
06 フタムラ   カドタ    オオスギ
07 ナカタ    カガワ    ヒロオカ
08 タカシロ   サダオカ   ノムラ
09 ヒロセ    ヤマムラ   カワトウ
10 イガラシ   カトウ    ナカニシ
11 フルヤ    コウノ    トヨダ
12 オカジ    ユガミタニ  ヤマウチ
13 ツスエ    タカヤナギ  イセ
14 ツツイ    オオツカ   ヒロセ
15 オイカワ   ヤマグチ   オウ
16 タナカ    ヨシダ    タカイ
17 シマダ    ヤマダ    オオヤ
18 オキ     ナカオ    ヤザワ
19 タナカトミ  ハタヤマ   スズキ
20 タナカユキ  イノウエ   ムラヤマ
21 シバタ    カトウ    エモト
22 タカダ    ヤマウチ   アキヤマ
23 サトウ    ヤマウチタカ ホリウチ
24 コウノ    フジモト   オオトモ
25 マシバ    ニシカワ   イナオ
26 カナザワ   ヤノ     ヒラマツ
27 ニシザキ   ナカジョウ  エナツ
28 ツノ     タジマ    バンドウ
29 サカマキ   ハシモト   カネダ
30 マツウラ   ニシ     コヤマ


 選手のエディットモードがありまして、100名まで登録可能です。容姿については自由に変更できますが、能力値についてはランダム。実在選手の再現をしたい方には自由に設定ができないのは難点ではあるものの、このゲームはベストプレープロ野球の様なシミュレーションゲームではなく、あくまで燃えプロ。完全再現したところであまり意味はなく、容姿を再現すればそれなりに楽しめるのではないでしょうか。



■購入を検討されている方へ

 『燃えろ!!プロ野球2016』は、ネタゲーでも楽しめてしまう心に余裕がある方や、レトロゲーマー向けの作りとなっていますので、普通に野球ゲームとしてプレイされるなら今月末に発売される『実況パワフルプロ野球2016』をオススメします。このゲームは、『野球ゲーム』であって『野球ゲーム』ではなく、『燃えプロ』というジャンルであることを認識されている方が、あえて購入してしまう上級者向けソフトですので、その点はご注意下さい。