輝きが向こう側へ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

声優はいっぱいアイドルをかけもちしているのか検証してみた(女性声優篇)

データベース

 


 アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第20話放送時の五十嵐裕美さん(双葉杏役)のツイート。確かに、五十嵐さんをはじめ、アイドル役を複数演じられている方は数多くいらっしゃるなとは思っていました。とは言うものの、実際にアイドル役をかけもちしている方がどれだけいるのか具体的に把握していませんでしたので、個人的に調べてみることに。その結果は以下の通りです。

 

1位(6作品 3名)


明坂聡美(アミュレート)
 <アニメ作品>
  ・Waku Up, Girls!(鈴木玲奈)
  ・地下すぎアイドルあかえちゃん(あおみ)
  ・プリティーリズム・オーロラドリーム(藤堂かのん)
  ・プリティーリズム・ディアマイフューチャー(チェギョン)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(木谷るる)
  ・スマイル☆シューター(桐沢楓)


上田麗奈81プロデュース
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(花輪やよい)
  ・Wake Up, Girls!(高科里佳)
  ・プリパラ(黄木あじみ)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(近藤幸恵)
  ・アイドルマスター ミリオンライブ!(高坂海美
  ・アイドルリコレクション(相澤春菜)

山本希望VIMS
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ城ヶ崎莉嘉
  ・Wake Up, Girls!(鈴木萌歌)
  ・ツブ★ドル(新磯じゅんこ)
  ・プリパラ(北条コスモ)
  ・みならいディーバ(春音ウイ)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(闇†林檎様)

 

2位(5作品 3名)


大坪由佳(アーリーウィング)
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ三村かな子
  ・Waku Up, Girls!(岩崎志保)
  ・世界でいちばん強くなりたい(菅野七海)
  ・ツブ★ドル(鵜野森かえで)
 <ゲーム作品>
  ・アイログ(安藤瞳)

東山奈央インテンション
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ川島瑞樹
  ・ツブ★ドル(紫陽たまお)
  ・マジカル☆スター かのん100%(中川かのん)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(光部イリナ)
  ・アイログ(紅谷真里)

渡部優衣JTBエンタテイメント)
 <アニメ作品>
  ・地下すぎアイドルあかえちゃん(あかえちゃん)
  ・にゅるにゅる!!KAKUSENくん 2期(ニュルにゃん)
  ・プリパラ(白玉みかん)
  ・ミリオンドール(ももな)
 <ゲーム作品>
  ・アイドルマスター ミリオンライブ!(横山奈緒

 

3位(4作品 6名)


伊藤美来スタイルキューブ
 <アニメ作品>
  ・世界でいちばん強くなりたい(望月悠歩)
  ・普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(宇佐美奈々子)
  ・ミリオンドール(マリ子)
 <ゲーム作品>
  ・アイドルマスター ミリオンライブ!(七尾百合子)

内田彩JTBエンタテインメント)
 <アニメ作品>
  ・にゅるにゅる!!KAKUSENくん 2期(ハナタソ)
  ・ミリオンドール(鎌倉ひなみ)
  ・ラブライブ!(南ことり
 <ゲーム作品>
  ・アイログ(筒井亜希)

洲崎綾アイムエンタープライズ
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(夏樹みくる)
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ新田美波
  ・ツブ★ドル(弥栄はな)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(一花ひまわり)

原田ひとみぷろだくしょんバオバブ
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ十時愛梨
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(七瀬美沙)
  ・アイログ(秋山みな季)
  ・スマイル☆シューター(秋山麻柚)


藤田茜(賢プロダクション
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(波照間みなみ)
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ(水本ゆかり)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(澤田ひかる)
  ・Tokyo 7th シスターズ(荒木レナ)

渕上舞(m&i)
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ北条加蓮
  ・地下すぎアイドルあかえちゃん(黄っこ)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(鬼丸静)
  ・Tokyo 7th シスターズ(羽生田ミト)

 

4位(3作品 20名)


赤﨑千夏(81プロデュース
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ(日野茜)
  ・プリパラ(ファルル)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(小水流ミカ)

雨宮天ミュージックレイン
 <アニメ作品>
  ・世界でいちばん強くなりたい(早瀬愛華
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(西園寺エレアノール)
  ・アイドルマスター ミリオンライブ!(北沢志保)

飯田里穂放映新社
 <アニメ作品>
  ・VENUS PROJECT -CLIMAX-(流華・ソバガスキー)
  ・ラブライブ!(星空凛
 <ゲーム作品>
  ・オメガクインテット(オトハ)

五十嵐裕美マウスプロモーション
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ双葉杏
 <ゲーム作品>
  ・アイドルクロニクル(松平ユリア)
  ・スマイル☆シューター(白瀬ティナ)

井澤詩織(アーリーウィング)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(知花モニカ)
  ・アイログ(鵜久森礼)
  ・Tokyo 7th シスターズ(芹沢モモカ)

黒沢ともよマウスプロモーション
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(有栖川おとめ)
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ赤城みりあ
  ・普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(鶴木つばさ)

小岩井ことり(ピアレスガーベラ)
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(大地のの)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(北仲日和)
  ・アイドルマスター ミリオンライブ!(天空橋朋花

芹澤優(81プロデュース
 <アニメ作品>
  ・プリティーリズム・レインボーライブ(福原あん)
  ・プリパラ(南みれぃ)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(清水由奈)

高橋未奈美東京俳優生活協同組合
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(風沢そら)
  ・プリパラ(mew
 <ゲーム作品>
  ・アイドルマスター ミリオンライブ!(馬場このみ

竹達彩奈アセンブルハート)
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ輿水幸子
  ・世界でいちばん強くなりたい(萩原さくら)
 <ゲーム作品>
  ・ツブ★ドル(相模あすか)

高森奈津美(プロ・フィット)
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ前川みく
  ・AKB0048(白井瑞穂)
  ・プリティーリズム・ディアマイフューチャー(深山れいな)

茅原実里(M-Peace)
 <アニメ作品>
  ・らぶドル 〜Lovely Idol〜(北条比奈)
  ・LEMON ANGEL PROJECT(エリカ・キャンベル)
 <ゲーム作品>
  ・アイドルマスター ワンフォーオール(玲音)

秋奈(フリー)
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(冴草きい)
  ・Wake Up, Girls!(黒川芹香)
 <ゲーム作品>
  ・Tokyo 7th シスターズ(空栗ヒトハ/フタバ)

津田美波青二プロダクション
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ小日向美穂
  ・Wake Up, Girls!(吉川愛)
  ・プリティーリズム・ディアマイフューチャー(志々美かりん)

照井春佳青二プロダクション
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(服部ユウ)
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ(櫻井桃華)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(猫平小夜)

M・A・O(イエローキャブNEXT)
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ(鷺沢文香)
 <ゲーム作品>
  ・アイドルクロニクル(里見陽奈)
  ・Tokyo 7th シスターズ(逝橋エイ)

牧野由依アミューズ
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ佐久間まゆ
  ・フランチェスカ(フランチェスカ)
  ・プリパラ(黒須あろま)

安野希世乃(エイベックス・ピクチャーズ)
 <アニメ作品>
  ・アイカツ!(北大路さくら)
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ(木村夏樹)
  ・Wake Up, Girls!(小早川ティナ)

優木かな(VIMS
 <アニメ作品>
  ・ツブ★ドル(田名みずき)
 <ゲーム作品>
  ・アイドリズム(神楽柚希)
  ・Tokyo 7th シスターズ(浅見ミワコ)

佳村はるかアイムエンタープライズ
 <アニメ作品>
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ城ヶ崎美嘉
  ・普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(柏原ゆき)
 <ゲーム作品>
  ・アイドル事変(堤下亜子)



 3役以上を演じられた方でまとめてみました。最近のアイドルアニメ・ゲームのコンテンツを対象とし、既に配信が終了しているゲームについては省かせていただきました。しっかりと調べましたら、対象となる方が他にもいらっしゃるかもしれませんが、ざっくりと調べた結果こうなりました。ちなみに、2役演じられている方は40名以上。確かに声優さんはいっぱいアイドルをかけもちされていました。1人の声優さんがアイドルを何役もかけもちされている方も確かにいますが、大半は2役演じられている方で、アイドルをかけもちで演じられているのが当たり前になりつつあるようです。これはアニメでもゲームでも、昨今のアイドルコンテンツの増加が関係しているように思います。

 コンテンツによっては実際にステージに立って歌うものもありますから、そういったことができる素養のある方が、多くのアイドル役で選ばれているように思います。アイドル役を演じた経験が買われて選ばれている方も多いでしょうし、伊藤美来さんの様に声優活動以外でアイドル活動をされている方は願ってもない人材でしょう。アイドルコンテンツを成立させる為の大事なピースになりうるという意味合いでは、『i☆Ris』や『Wake Up, Girls!』のメンバーもまたそうでしょう。

 山本希望さんは6役でトップ。(明坂聡美さん・上田麗奈さんも同数でトップ)この結果に、『シンデレラガールズ』、『Wake Up, Girls!』、『みならいディーバ』、そして、アイドルアニメではないですか『アブソリュート・デュオ』のライブに全て参加されていた昨年末のことを思い出しました。こんなに立て続けで倒れないかなと心配しましたが、単純に役の数がトップというだけでなく、各コンテンツへの貢献度の高さは評価されるべきではないでしょうか。結果だけでなく中身も伴った1位だと感じました。

 終わる終わると言われ続けながら、なかなか終わることがないアイドルコンテンツ。今後もいっぱいアイドルをかけもちされる声優さんが増えていくことでしょう。アイドルコンテンツに限らず、ステージの上に立って歌うことが当たり前のようになってきた声優という職業。もうアイドルなのか声優なのかよく分からなくなってきました。この点について、過去から現在に至る内容をまとめてみると面白いかもしれません。また次の機会にでも『アイドル声優』についてまとめてみるとしましょうか。