輝きが向こう側へ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【ネタバレ・感想】シラフじゃつまらん、酔ったもの勝ちの『夜は短し歩けよ乙女』

タイトル:夜は短し歩けよ乙女 制作会社:サイエンスSARU原作:森見登美彦 監督:湯浅政明 脚本:上田誠キャラクター原案:中村佑介 音楽:大島ミチル キャスト:先輩/星野源、黒髪の乙女/花澤香菜、他 配給:東宝映像事業部 公開日:2017年4月7日 上映時間…

【ネタバレ・感想】エンディングをオープニングに置き換えても良かったのでは『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

大ヒット上映中の映画『劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―』でも観ようかと考えたものの、2期シリーズを観ていなかったのでスルーすることに。どうも、長期シリーズになると観なくなってしまう傾向が。『化物語』にしてもそう。追い…

【ネタバレ・感想】馴れ合わない男の友情『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』

1月にMX4D版『ルパン三世 カリオストロの城』を鑑賞。MX4Dに最適化されていた『ズートピア』を初めに体感していた為に、動きが後付けの作品にはどうしても物足りなさが。見所であり、MX4Dの体験しどころでもあるカーチェイスのシーンは、座席の大きな動きで…

【ネタバレ・感想】回りまわって15+15な世代ぐらいが楽しめるのかも『ポッピンQ』

『ポッピンQ』。ポスターを映画館で見たことがあったのですが、タイトルだけではどういった内容なのだか判断できず、観ようという気持ちはなかったのですが、自宅からそれほど遠くない映画館で舞台挨拶があるとのことで、どんなものかと観てみることにしまし…

【ネタバレ・感想】プレミア上映会で鑑賞『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

■イベント詳細 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 ―運命の前夜 プレミア上映会― 開催日:2016/11/05 開場:17:30 開演:18:30 会場:東京オペラシティ コンサートホール 出演:安彦良和、池田秀一、早見沙織、渡辺明乃、喜山茂雄、潘めぐみ、 森口博子、…

【ネタバレ・感想】映画館を出て、改めて気付かされた70年後の日常『この世界の片隅に』

親が広島生まれで、自分自身も生まれは広島なので、第二次世界大戦時の広島を舞台にした作品は、他人事に思えず、あえて避けてしまうのですが、『この世界の片隅に』は、これまでのものとはアプローチが違うものではないかと思いまして、観てみる事にしまし…

【感想】ファミコン本体を小型化して復刻「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」

今となっては当たり前の物となった家庭用ゲーム機を、その当たり前のものとしたのが任天堂の『ファミリーコンピュータ(ファミコン)』でした。ゲーム機の普及に貢献したファミコンを小型化し、ゲームソフトを内蔵した形のものが、本日発売の『ニンテンドー…

【感想】PSVRで楽しめることを試してみました『ビューイングレボリューション・Rez Infinaite・サマーレッスン』

360度全方位を見渡すことができるバーチャルリアリティシステム『プレイステーションVR』(以下、PSVR)。ネットでも店頭でも予約がなかなかできない代物なのですが、ソニーストアでの特別体験会&先行予約販売に参加して予約してきました。体験会で実際にPS…

【ネタバレ・感想】色を排除した古典的アニメーション作品『レッドタートル ある島の物語』

あのスタジオジブリがオランダ出身のアニメ作家、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットに2006年にオファーをして、ようやく完成した本作。(製作期間は8年とのこと)第69回カンヌ国際映画祭にて『ある視点部門』特別賞を受賞。『ある視点』という言葉に対して…

【ネタバレ・感想】1度は是非観てもらいたい『聲の形』

『たまこラブストーリー』から早2年。山田尚子監督最新作『聲の形(こえのかたち)』。原作を読んでいないのですが、予告映像のみを観て、舞台挨拶付上映で鑑賞。難聴の女の子がいじめられるところから話が始まる、とても辛辣な内容とのことで、期待よりも不…

【ネタバレ・感想】これまでとは別物の、大衆向けに仕上がった集大成的作品『君の名は。』

新海誠監督の最新作『君の名は。』。ほとんどの作業を1人で行ってしまったという処女作『ほしのこえ』から14年。この間、数々の作品を発表されていますが、実はそれらをきちんと観る機会なく、この最新作を観ることになりました。とはいえ、新海監督作品に対…

【ネタバレ・感想】日本的な社会に「強さ」を感じさせてくれる珍しい作品『シン・ゴジラ』

タイトル:シン・ゴジラ総監督・脚本:庵野秀明 監督・特技監督:樋口真嗣 音楽:鷺巣詩郎 キャスト:矢口蘭堂/長谷川博己、赤坂秀樹/竹之内豊、 カヨコ・アン・パタースン/石原さとみ 他 配給:東宝 公開日:2016年7月28日 上映時間:2時間 【早期購入特…

【ネタバレ・感想】喜怒哀楽に溢れ、前向きなメッセージが感じられた娯楽大作『ズートピア[吹替版] 3D 4DX』

不意に平日が休日になったもので、午前中に映画を観に行くことにしました。アクションものや青春ものなど、様々な選択肢があったのですが、評価が高いようでしたのでディズニー映画『ズートピア[吹替版]』を選択。丁度、午前中に体感型アトラクションシアタ…

【感想】今改めて語られる『声優Premium ~90年代女性声優ブームの光と影~』

声優Premium[プレミアム] (綜合ムック) 出版社/メーカー: 綜合図書 発売日: 2016/03/30 メディア: ムック この商品を含むブログ (2件) を見る 『声優Premium』という本を読みましたのでその感想をまとめてみたいと思います。タイトルだけでは内容が分かりづ…

【ネタバレ・感想】シャアのたまに見せるやさしさがずるい『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』

■イベント詳細 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」舞台挨拶 開催日:2016/05/22 開演:13:10 会場:大阪ステーションシティシネマ 出演:柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、前野智昭(リノ・フェルナンデス役)、 谷口理プロデューサー 2作目の感想を…

【ネタバレ・感想】ラルとハモンの活躍が多く見られた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 蒼い瞳のキャスバル』

[投稿日:2015/03/17]■イベント詳細 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 蒼い瞳のキャスバル」舞台挨拶 開催日:2015/03/07 開演:16:15 会場:MOVIX京都 出演:田中真弓(キャスバル役)、藩めぐみ(アルテイシア役)、 今西隆志監督、yu-yu、谷口理プロデュ…

【ネタバレ・感想】これまでの劇場版とは趣向が違った『ドラゴンボールZ 神と神』

[投稿日:2015/03/03] ■イベント詳細 「ドラゴンボールZ 神と神 スペシャル・エディション」 DVD&ブルーレイ発売記念イベント 開催日:2015/02/21 開場:13:10 開演:13:30 会場:渋谷TOEI① 出演:野沢雅子(孫悟空役)、中尾隆聖(フリーザ役)、吉木りさ ■…

【ネタバレ・感想】劇場版ならではの楽しみ方は『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部ようこそ~』

関東方面に出かける予定があったその日に『劇場版 響け!ユーフォニアム』(舞台挨拶付)の上映が海老名で行われるとのことでしたので、前もってチケットを手に入れてその回を観てきました。8時すぎに劇場に到着しましたが、ロビーは人で一杯。ここはいつも…

【感想】最新ハードのスペックを遺憾なく発揮せず『燃えろ!!プロ野球2016』

2016年4月8日にPS4用ゲームソフト『燃えろ!!プロ野球2016』が配信開始されました。『燃えろ!!プロ野球』と言えば、1987年6月26日にジャレコから発売されたファミリーコンピュータ用野球ゲーム。当時の野球ゲームとしては、任天堂の『ベースボール』、ナムコ…

【ネタバレ・感想】作品の勢いに呑み込まれればそれでいい『仮面ライダー1号』

先日、仮面ライダー1号を鑑賞。仮面ライダーそのものに興味があるというよりは、御年70歳の藤岡弘、さんがヒーローものの主演を45年振りに務めるという奇跡を観に行く感覚でした。本作は賛否両論があるらしいのですが、実際に観てみた感想をまとめてみたい…

【感想】声優プロデュースゲーム『CV ~キャスティングボイス~』

[投稿日:2014/06/22] タイトル:CV ~キャスティングボイス~ ジャンル:声優キャスティングゲーム メーカー:バンダイナムコゲームス ハード:プレイステーション3 発売日:2014年6月19日 価格:6,640円(税別) CV~キャスティングボイス~ 出版社/メーカー…

【ネタバレ・感想】TVシリーズとしてじっくり観てみたかった続・劇場版『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』

[投稿日:2015/12/15] 12月11日に公開された続・劇場版後篇『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』。この公開日の翌日に幕張メッセで行われたイベントに参加する予定でしたので、これを観ずには幕張へ行けないだろうと、公開日に映画館へ足を運びました。 タ…

【ネタバレ・感想】演技の掛け合いに成長を感じられた続・劇場版『Wake Up, Girls! 青春の影』

[投稿日:2015/09/28] TVシリーズの続きを描く、続・劇場版前篇『Wake Up, Girls! 青春の影』。旧劇場版同様、公開日初日に劇場へ足を運びました。2013年末のイベントに参加して期待を持ち、2014年公開の劇場版でその期待が膨らみ、続くTVシリーズで「う~ん…

【ネタバレ・感想】『Wake Up, Girls!』1話,2話の意味について考えてみた

[投稿日:2014/01/23] 劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』の感想記事に続きまして、TVアニメシリーズの感想についてです。色々と言われています本作ですが、自分なりの感想を綴ってみました。 タイトル:Wake Up, Girls! 制作会社:Ordet × タツノコ…

【ネタバレ・感想】劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』は、1話であり2話でもあった

[投稿日:2014/01/12] 劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』、TVアニメシリーズの前日譚を描いているということでしたので、TVアニメ放送前、公開日初日の1月10日に劇場で観てみました。 タイトル:Wake Up, Girls! 七人のアイドル 制作会社:Ordet × …

【感想】アイドルプロデュースゲーム『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。ハッピーエンド』

[投稿日:2013/09/29] PS3用ゲームソフト『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。ハッピーエンド』が、アイドルプロデュースゲームだと聞きましたので、某ゲームみたいな作りなのか気になりまして、試しにプレイしてみました。試しにと言いつつ、どうせならと…

【感想】少年ハリウッド、「いまどき」から外れた難点と魅力

タイトル:少年ハリウッド 制作会社:ZEXCS 監督:黒柳トシマサ 原作:脚本・シリーズ構成:橋口いくよ キャラクターデザイン:土屋圭 音楽:林哲司 キャスト:風見颯/逢坂良太、甘木生馬/柿原徹也、佐伯希星/山下大輝、 富井大輝/蒼井翔太、舞山春/小野賢章…

【感想】ライブクリエイトアクションゲーム『ラブライブ! スクールアイドルパラダイス』

[投稿日:2014/09/05] タイトル:ラブライブ! スクールアイドルパラダイスジャンル:ライブクリエイトアクション メーカー:角川ゲームスハード:PS Vita(PS Vita TV非対応) 発売日:2014年8月28日 価格:通常版6,480円(税別)、DL版5,980円(税別)、初…

【ネタバレ・感想】シックなデザインとは裏腹に、正統なルパン三世として楽しめる『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』

[投稿日:2014/07/31] 映画館にて『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』を観賞しました。上映時間は51分と短く、30分アニメ2本がそのまま流れる形でした。最近よくあるビデオパッケージ用のフォーマットを映画館で流すタイプのアレです。 タイトル:LUPIN THE …

【ネタバレ・感想】古き良き恋物語『たまこラブストーリー』

[投稿日:2014/05/11] 昨年放送されていた『たまこまーけっと』というアニメの劇場版『たまこラブストーリー』を観てきました。なかなか評判が良いらしく、さらには今なら入場者特典でミニ色紙が貰えるということで劇場に足を運んでみたので、その感想をまと…

【ネタバレ・感想】機動警察パトレイバー2の再演か『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』

[投稿日:2015/05/11] 昨年4月、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の第1章を映画館で見ました。それから第2章・第3章と続けて映画館に足を運び、最終的には第7章まで全て映画館で鑑賞しました。これはとても面白かったから、ということではありません。…

【ネタバレ・感想】実写版パトレイバーは思いのほかパトレイバーだった『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章』

[投稿日:2014/04/15] 漫画、アニメ、小説等、メディアミックス展開をしていた『機動警察パトレイバー』。今でも根強い人気がある作品ですが、その実写プロジェクトである『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の第1章が劇場公開されるとのことで、公開日初…