輝きが向こう側へ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝きが向こう側へ!

思いついたことをそのまま記事にしている何の脈略もないブログです。アニメやゲームの感想等を掲載。

【ネタバレ・感想】馴れ合わない男の友情『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』

1月にMX4D版『ルパン三世 カリオストロの城』を鑑賞。MX4Dに最適化されていた『ズートピア』を初めに体感していた為に、動きが後付けの作品にはどうしても物足りなさが。見所であり、MX4Dの体験しどころでもあるカーチェイスのシーンは、座席の大きな動きで…

アイドルコンテンツ(アニメ・ゲーム )CD売上ランキング2016

アニメ・ゲームのアイドルコンテンツから生まれた音楽CDがオリコンチャートを賑わしています。今年も数多くのアイドルコンテンツがアニメ化。『ラブライブ!』はμ'sからAqoursに世代交代。ここにきてマクロスシリーズの新作である『マクロスΔ』が台頭。そこで…

【ネタバレ・感想】回りまわって15+15な世代ぐらいが楽しめるのかも『ポッピンQ』

『ポッピンQ』。ポスターを映画館で見たことがあったのですが、タイトルだけではどういった内容なのだか判断できず、観ようという気持ちはなかったのですが、自宅からそれほど遠くない映画館で舞台挨拶があるとのことで、どんなものかと観てみることにしまし…

【ネタバレ・感想】プレミア上映会で鑑賞『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

■イベント詳細 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 ―運命の前夜 プレミア上映会― 開催日:2016/11/05 開場:17:30 開演:18:30 会場:東京オペラシティ コンサートホール 出演:安彦良和、池田秀一、早見沙織、渡辺明乃、喜山茂雄、潘めぐみ、 森口博子、…

【ネタバレ・感想】映画館を出て、改めて気付かされた70年後の日常『この世界の片隅に』

親が広島生まれで、自分自身も生まれは広島なので、第二次世界大戦時の広島を舞台にした作品は、他人事に思えず、あえて避けてしまうのですが、『この世界の片隅に』は、これまでのものとはアプローチが違うものではないかと思いまして、観てみる事にしまし…

【ネタバレ・感想】色を排除した古典的アニメーション作品『レッドタートル ある島の物語』

あのスタジオジブリがオランダ出身のアニメ作家、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットに2006年にオファーをして、ようやく完成した本作。(製作期間は8年とのこと)第69回カンヌ国際映画祭にて『ある視点部門』特別賞を受賞。『ある視点』という言葉に対して…

【ネタバレ・感想】1度は是非観てもらいたい『聲の形』

『たまこラブストーリー』から早2年。山田尚子監督最新作『聲の形(こえのかたち)』。原作を読んでいないのですが、予告映像のみを観て、舞台挨拶付上映で鑑賞。難聴の女の子がいじめられるところから話が始まる、とても辛辣な内容とのことで、期待よりも不…

【ネタバレ・感想】これまでとは別物の、大衆向けに仕上がった集大成的作品『君の名は。』

新海誠監督の最新作『君の名は。』。ほとんどの作業を1人で行ってしまったという処女作『ほしのこえ』から14年。この間、数々の作品を発表されていますが、実はそれらをきちんと観る機会なく、この最新作を観ることになりました。とはいえ、新海監督作品に対…

【ライブレポート】WUGの歴史を振り返るようなセットリスト『Wake Up, Girls! 3rd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」千葉・大阪公演』

■イベント詳細 Wake Up, Girls! 3rd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」 ・千葉公演 開催日:2016/07/17 開場14:00 開演15:00 会 場:舞浜アンフィシアター(千葉県) 料金:6,800円 ・大阪公演 開催日:2016/07/24 会場13:00 開演14:00 会 場:松下…

【ネタバレ・感想】喜怒哀楽に溢れ、前向きなメッセージが感じられた娯楽大作『ズートピア[吹替版] 3D 4DX』

不意に平日が休日になったもので、午前中に映画を観に行くことにしました。アクションものや青春ものなど、様々な選択肢があったのですが、評価が高いようでしたのでディズニー映画『ズートピア[吹替版]』を選択。丁度、午前中に体感型アトラクションシアタ…

【ライブレポート】両ユニットが重なるからこそ見えてきた、それぞれの魅力『i☆Ris&Wake Up, Girls! バレンタインLIVE!!』

[投稿日:2016/02/25] ■イベント詳細 i☆Ris&Wake Up, Girls! バレンタインLIVE!! 開催日:2016/02/14 開場14:15 開演15:00 会場:舞浜アンフィシアター(千葉県) 料金:7,800円 出演者: i☆Ris 山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷…

【イベントレポート】アイドルの祭典と思いきや野球対決に『Wake Up, Girls!Festa. 2015 Beyond the Bottom Extend』

[投稿日:2015/12/16] ■イベント詳細 Wake Up, Girls!Festa.2015 Beyond the Bottom Extend 開催日:2015/12/12 開場15:00 開演16:00 会場:幕張メッセ 国際展示ホール5(千葉県) 料金:7,800円 司会:浅沼晋太郎(松田耕平役) 出演:Wake Up, Girls! 吉…

【ライブレポート】横浜アリーナでのライブを経験した方に観て欲しい『イヤホンズ vs Aice5 ~それがユニット!』

[投稿日:2015/12/05] ■イベント詳細 イヤホンズ vs Aice5 ~それがユニット! 開催日:2015/11/22 開場16:30 開演17:30 会場:NHKホール(東京都) 料金:7,560円 出演者:イヤホンズ(高橋李依、高野麻里佳、長久友紀)、 Aice5(堀江由衣、神田朱未、たか…

【ライブレポート】円形ステージだからこそ見える光景は新鮮『Wake Up, Girls! 2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」東京公演』

[投稿日:2015/08/10] ■イベント詳細 Wake Up, Girls! 2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」東京公演 開催日:2015/08/08 開場14:00 開演15:00 会場:舞浜アンフィシアター(千葉県) 料金:6,800円 出演者:吉岡茉祐(島田真夢役)、永野愛理(林…

【ライブレポート】まさかのI-1 clubの登場。それに続く、I-2、I-3 clubとは。『Wake Up, Girls! 2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」大阪公演』

[投稿日:2015/08/06] ■イベント詳細 Wake Up, Girls! 2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」大阪公演 開催日:2015/07/20 開場14:00 開演14:30 会場:なんばHatch(大阪府) 料金:6,800円(別途ドリンク代500円必要) 出演者:吉岡茉祐(島田真夢…

【ライブレポート】人格形成にかかわったアニソンは裏切らない『KING SUPER LIVE 2015』

[投稿日:2015/07/02] ■イベント詳細 KING SUPER LIVE 2015 開催日:2015/06/20 開場14:00 開演16:00 会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県) 料金:8,900円 出演者: angela、上坂すみれ、every♡ing!、奥井雅美、小倉唯、陰陽座、カスタマイZ、 かなでも…

【イベントレポート】青山吉能さんにとある質問をしてみました『アニメグラフ vol.06「Wake Up, Girls!」もう一回 特製色紙サイン会』

[投稿日:2015/03/02]■イベント詳細 アニメグラフ vol.06「Wake Up, Girls!」もう一回 特製色紙サイン会 開催日:2015/02/19 18:30~19:30 会場:ボークス秋葉原ホビー天国 7Fイベントスペース 出演:青山吉能(七瀬佳乃役)・奥野香耶(菊間夏夜役) ■山…

【イベントレポート】蔵出し映像が公開された『セハガガ学園 ~脳天直撃!夢の音速ポポポン祭り~』

[投稿日:2015/02/19] ■イベント詳細 アニメ「Hi☆sCoool! セハガール」ファンイベント 『セハガガ学園 ~脳天直撃!夢の音速ポポポン祭り~』 開催日:2015/02/15 開場13:00 開演:14:00 会場:ベルサール秋葉原2F「イベントホールB」(東京都) 料金:2,50…

【ライブレポート】新作劇場版の予告映像が公開された『Wake Up, Girls!Festa.2014 Winter ~Wake Up, Girls!VS I-1club~』

[投稿日:2015/01/18]■イベント詳細 Wake Up, Girls!Festa.2014 Winter ~Wake Up, Girls!VS I-1club~ 開催日:2014/12/14 開場18:00 開演19:00 会場:幕張メッセ 国際展示ホール5(千葉県) 料金:7,800円 司会:浅沼晋太郎(松田耕平役) 出演:Wake U…

【イベントレポート】テレビ東京で放送されているアニメのコラボレーションイベント『アニメJAM2014』

[投稿日:2014/12/27]■イベント詳細 アニメJAM2014 開催日:2014/12/14 開場12:00 開演13:00 会場:幕張メッセ 国際展示ホール5(千葉県) 司会:鷲崎健 出演:「ハナヤマタ」より 上田麗奈(関谷なる役)・田中美海(ハナ・N・フォンテーンスタンド役) 奥…

【ネタバレ・感想】シャアのたまに見せるやさしさがずるい『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』

■イベント詳細 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」舞台挨拶 開催日:2016/05/22 開演:13:10 会場:大阪ステーションシティシネマ 出演:柿原徹也(ガルマ・ザビ役)、前野智昭(リノ・フェルナンデス役)、 谷口理プロデューサー 2作目の感想を…

サクラ大戦の歴史を年表と共に振り返ってみた(1996年~2016年)

1996年 9月、TVCM『サクラ大戦』の放送が開始された。 9月27日、セガサターン用ゲームソフト『サクラ大戦』が発売された。大正時代を模した太正時代が舞台。普段は帝国歌劇団として舞台に立つ少女達が、降魔と呼ばれる怪物たちがひとたび出現すると、日…

【ネタバレ・感想】ラルとハモンの活躍が多く見られた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 蒼い瞳のキャスバル』

[投稿日:2015/03/17]■イベント詳細 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 蒼い瞳のキャスバル」舞台挨拶 開催日:2015/03/07 開演:16:15 会場:MOVIX京都 出演:田中真弓(キャスバル役)、藩めぐみ(アルテイシア役)、 今西隆志監督、yu-yu、谷口理プロデュ…

【ネタバレ・感想】これまでの劇場版とは趣向が違った『ドラゴンボールZ 神と神』

[投稿日:2015/03/03] ■イベント詳細 「ドラゴンボールZ 神と神 スペシャル・エディション」 DVD&ブルーレイ発売記念イベント 開催日:2015/02/21 開場:13:10 開演:13:30 会場:渋谷TOEI① 出演:野沢雅子(孫悟空役)、中尾隆聖(フリーザ役)、吉木りさ ■…

【ネタバレ・感想】劇場版ならではの楽しみ方は『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部ようこそ~』

関東方面に出かける予定があったその日に『劇場版 響け!ユーフォニアム』(舞台挨拶付)の上映が海老名で行われるとのことでしたので、前もってチケットを手に入れてその回を観てきました。8時すぎに劇場に到着しましたが、ロビーは人で一杯。ここはいつも…

アイドルコンテンツ(アニメ・ゲーム)CD累計売上枚数を調べてみた(2017年2月7日現在)

前回、アイドルを題材にしたアニメ作品を年表と共に振り返ってみましたが、その続きです。実は、元々前回記事に今回の内容も載せるつもりでしたが、長くなってしまいましたので分割しました。 アイドルアニメといえば、アイドルソング。そこで、アイドルアニ…

アイドルを題材にしたアニメ作品を年表と共に振り返ってみた

アイドルを題材にしたアニメ作品が多く放送されている昨今、このタイミングで過去から現在のアイドルを題材にしたアニメ作品を年表を基に振り返ってみようと思い立ちました。特にアイドルアニメに詳しい訳でもないのにそれができるのかどうかはさておき、と…

声優はいっぱいアイドルをかけもちしているのか検証してみた(男性声優篇)

前回投稿しました『声優はいっぱいアイドルをかけもちしているのか検証してみた』の男性声優篇です。実は既に調べられている方がいたのですが、アイドルに限定した記事ではなかったので、こちらはアイドルアニメ・ゲーム作品に限定した形でまとめてみました…

声優はいっぱいアイドルをかけもちしているのか検証してみた(女性声優篇)

声優はいっぱいアイドルかけもちしてるよ?( ิω ิ ) #imas_cg — 五十嵐裕美(いがらしひろみ) (@HiRoMi_ig) 2015, 8月 28 アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第20話放送時の五十嵐裕美さん(双葉杏役)のツイート。確かに、五十嵐さんをはじめ、…

アイドルコンテンツ(アニメ・ゲーム )CD売上ランキング2015

アニメ・ゲームのアイドルコンテンツから生まれた音楽CDがオリコンチャートを賑わしています。特に昨年は『ラブライブ!』が劇場版の楽曲が売上枚数10万枚越えを記録。ミュージックステーション、NHK紅白歌合戦等のテレビ番組に出演し、大きな活躍が見られ…

【ネタバレ・感想】TVシリーズとしてじっくり観てみたかった続・劇場版『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』

[投稿日:2015/12/15] 12月11日に公開された続・劇場版後篇『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』。この公開日の翌日に幕張メッセで行われたイベントに参加する予定でしたので、これを観ずには幕張へ行けないだろうと、公開日に映画館へ足を運びました。 タ…

【ネタバレ・感想】演技の掛け合いに成長を感じられた続・劇場版『Wake Up, Girls! 青春の影』

[投稿日:2015/09/28] TVシリーズの続きを描く、続・劇場版前篇『Wake Up, Girls! 青春の影』。旧劇場版同様、公開日初日に劇場へ足を運びました。2013年末のイベントに参加して期待を持ち、2014年公開の劇場版でその期待が膨らみ、続くTVシリーズで「う~ん…

【ネタバレ・感想】『Wake Up, Girls!』1話,2話の意味について考えてみた

[投稿日:2014/01/23] 劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』の感想記事に続きまして、TVアニメシリーズの感想についてです。色々と言われています本作ですが、自分なりの感想を綴ってみました。 タイトル:Wake Up, Girls! 制作会社:Ordet × タツノコ…

【ネタバレ・感想】劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』は、1話であり2話でもあった

[投稿日:2014/01/12] 劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』、TVアニメシリーズの前日譚を描いているということでしたので、TVアニメ放送前、公開日初日の1月10日に劇場で観てみました。 タイトル:Wake Up, Girls! 七人のアイドル 制作会社:Ordet × …

【感想】少年ハリウッド、「いまどき」から外れた難点と魅力

タイトル:少年ハリウッド 制作会社:ZEXCS 監督:黒柳トシマサ 原作:脚本・シリーズ構成:橋口いくよ キャラクターデザイン:土屋圭 音楽:林哲司 キャスト:風見颯/逢坂良太、甘木生馬/柿原徹也、佐伯希星/山下大輝、 富井大輝/蒼井翔太、舞山春/小野賢章…

【ネタバレ・感想】シックなデザインとは裏腹に、正統なルパン三世として楽しめる『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』

[投稿日:2014/07/31] 映画館にて『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』を観賞しました。上映時間は51分と短く、30分アニメ2本がそのまま流れる形でした。最近よくあるビデオパッケージ用のフォーマットを映画館で流すタイプのアレです。 タイトル:LUPIN THE …

【ネタバレ・感想】古き良き恋物語『たまこラブストーリー』

[投稿日:2014/05/11] 昨年放送されていた『たまこまーけっと』というアニメの劇場版『たまこラブストーリー』を観てきました。なかなか評判が良いらしく、さらには今なら入場者特典でミニ色紙が貰えるということで劇場に足を運んでみたので、その感想をまと…